« Rinnai:ガス炊飯器「直火匠 RR-055MTT/RR-100MTT」 | トップページ | Panasonic:ホームベーカリー「ビストロ SD-MDX4」(SD-MDX4-K) »

Panasonic: IoT対応IHジャー炊飯器 「ライス&クッカー SR-UNX101-W」

パナソニックは、炊飯だけでなく調理もできて1台2役で活躍する、5.5合炊きのIoT対応IHジャー炊飯器「ライス&クッカー SR-UNX101-W」をラインナップ。

B09923D7FB

本体に搭載された多数の炊飯コースの中から選択して使用するのではなく、スマートフォン用アプリ「キッチンポケット」を通じて、よく使用する3種類の炊飯コースのみを選んで本体に登録することで、シンプルな操作性を実現したIHジャー炊飯器。


25通りの炊飯コースを搭載し、コースの入れ替えはアプリを使って簡単にできるので、ライフスタイルに合わせてカスタマイズすることが可能。

また、材料を入れて調理をおまかせする「ほったらかし調理」のプログラムを搭載。本体に食材をセットし、アプリから調理レシピを送信するだけで、食材の温度変化を検知して適切な時間や火力でスープや煮込み料理、ケーキなど多様なメニューを、ほったらかしで調理することが可能です。調理レシピは、ロールキャベツやチーズケーキなどを用意するほか、食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」監修のメニューを含む新しいレシピを随時配信中です。

さらに、アプリとの連携により、その年の米の出来栄えに合わせて炊飯プログラムの更新が可能。購入後も機能をアップデートするので、毎年おいしいごはんを楽しむことができます。

内釜は厚さ2.4mmのダイヤモンド竈釜を採用。強力な泡の熱対流で米をおどらせ、一粒一粒を均一に加熱する「おどり炊き(大火力IH)」により、味わい豊かな銀シャリが炊けます。このほか、外出先からも予約中の炊き上がり時刻を変更可能。

サイズは25×32.1×20.1cm(幅×奥行×高さ)、重量は約5kg。炊飯容量は0.09~1L(白米)、炊飯時の定格消費電力は1,200W。本体色はホワイト(-W)。しゃもじ、計量カップ、しゃもじホルダーが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/12080