« 日立:IHジャー炊飯器「ふっくら御膳 RZ-W100EM」(RZ-W100EM-K /RZ-W100EM-W) | トップページ | ROOMMATE:4合炊き多機能炊飯器「RM-200H」(RM-200H-BK /RM-200H-BR) »

東芝:圧力IHジャー炊飯器「RC-6PXR」(RC-6PXR-K/RC-6PXR-W)

東芝ライフスタイルは、圧力IHジャー炊飯器の新機種として、約3.5合炊きの「RC-6PXR」をラインナップ。

東芝 圧力IHジャー炊飯器 RC-6PXR

ごはんを粒立たせる700Wの大火力で、加熱時や蒸らし時でも最適な火力に多段階火力調節する「炎 匠炊き」を採用した、圧力IHジャー炊飯器。

最大圧力1.2気圧の約105度沸騰で炊き上げることにより、米の芯までしっかり熱を伝え、粘りと甘みを引き出し、最大容量3.5合からお茶碗一杯分0.5合の小容量でもふっくらとしたごはんに炊き上げます。

また、高圧力で甘みと粘りのあるふっくらごはんに炊き上げる「本かまど」コースは、おすすめの「本かまど」に加えて、「かため」と「やわらか」から好みに合わせて3通りの炊き分けが可能。

炊飯コースはほかに、米をしっかりひたし、水が十分に吸水されてからゆっくり加熱することでより甘みが感じられる「甘み炊き」コース、玄米と白米の食感の差が少なくなるように食べやすく、バランス良く炊き上げる「白米・玄米混合」コースなど、全11コースを搭載。調理コースとして、「ケーキ」と「温泉卵」も用意。

本体は細部にまでこだわったシンプルなデザインを採用し、マットな質感とモノトーン基調でキッチン空間に馴染みます。天面パネルは、凹凸が少ないフラット形状なので、お手入れしやすいのも特徴。さらに、炊込みごはんの後など、蒸気で臭いや汚れを浮かせる「お手入れ」コースも備えています。

内釜は、外面に遠赤コート、内面に備長炭ダイヤモンドコートを施した、厚さ2mmの備長炭ダイヤモンド釜を採用。

サイズはは246×302×216~425mm(幅×奥行×高さ)、重量は約5.1kg。最大炊飯容量は0.63L(約3.5合)、消費電力は700W。本体色はブラック、ホワイトの2色。しゃもじ、計量カップが付属。

▼ 購入はコチラで
東芝 圧力IHジャー炊飯器 3.5合 RC-6PXR-K/W

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/12079