« TPO:アクティブマイクロ入浴装置「どこでもミラバス(マイクロイオニー非搭載型)」(SMBO-S20) | トップページ | 象印:スチーム式加湿器「EE‐DC型」(EE-DC35/ EE-DC50) »

BALMUDA:空気を洗う加湿器「Rain」2021年モデル (ERN-1100SD-WK)

バルミューダは、気化式加湿器「Rain(レイン)」のスタンダードモデルをラインナップ。

B0772XFG3G

水を本体上部から注ぎ入れるだけで内部の給水ボウルにためられる、タンクレス構造を採用した気化式加湿器。

本体に取り込まれた乾燥した空気は、酵素プレフィルターで取り入れた空気に含まれる細菌を分解したあと、ホコリや雑菌を取り除き、水を含んだ加湿フィルターを通ることで、湿度を含んだ清潔な空気となって室内に送り出されます。

酵素プレフィルターは、ホコリを取り除くと同時に空気中のウイルスや細菌も除去し、25立法mの室内で実施した試験では30分で85%、90分で91%除去することが実証されているという。

また、注ぎ口には見やすい有機ELディスプレイ、注ぎ口の周囲にはコントロールリングを採用し、直感的な操作が可能。さらに、給水ボウルは洗剤などで丸洗いすることが可能。加熱式加湿器のようにミネラルやカルキが白く固まってしまうことも防止します。

主なスペックは、運転モードが風量1~6、加湿能力が150~600ml/h、運転音が6~42dB、適用畳数目安が約17畳まで、給水ボウル容量が4.2L、連続加湿時間が6~25時間。

サイズは350×350×374mm(幅×奥行×高さ)。重量は約5.7kg、満水時が約10kg。電源コード長は約1.8m。消費電力が2~23W。本体色はホワイト。マルチプラグアダプター、加湿フィルター、酵素プレフィルターが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/12001

Amazonの人気商品