« DeLonghi:デロンギ ディスティンタ・ペルラ 電気ケトル (KBIN1200J) | トップページ | Russell Hobbs:温度調整電気ケトル「Tケトル 7106JP」(7106JP-BK /7106JP-WH) »

象印:マイコン沸とう電動ポット「CD-SE50」(CD-SE50-WG)

象印マホービンは、5Lの大容量マイコン沸とう電動ポット「CD-SE50」をラインナップ。

B08HMHGJ8G

985Wのハイパワーで素早くお湯が沸かせる5Lの大容量ポット。オフィスや飲食店、コンビニなどでの使用に便利な機能が充実してるのが特徴。

便利機能として、給湯機能だけを有効にする「給湯限定モード」を搭載。複数人で使用する場合、間違ったキー操作による意図しない設定変更を防止できます。また、最大16時間まで設定できる「6段階タイマー」も搭載し、退社時にセットしておけば、翌朝の出社時には湯沸かしが完了しています。タイマー設定は6/8/10/12/14/16時間で選択可能。

さらに、ポットの水量が約500mL以下になるとセンサーが感知して、ブザーと操作パネルのLEDで知らせてくれる「給水お知らせ」により、給水のタイミングを見逃しがちな場所でも安心です。操作パネル部は、大きな文字と視認性の高いボタン配置と配色により、使用性を向上させています。

このほか、 少量ずつ注げる「ゆっくりカフェドリップ給湯」、用途に応じて98/90/80/70度で温度設定が可能な「4段階保温設定」、蒸気を約88%削減する「蒸気セーブモード(選択式)」、残量がはっきり見やすい「ワイドウインドウ」&「赤玉水量計」も備えています。広口内容器を採用しているので湯捨てや、お手入れも簡単。

サイズは23×31.5×34cm(幅×奥行×高さ)、重量は3.4kg。電源コード長は約1m。消費電力は985W、年間消費電力量は555kWh/年、年間電気代の目安は約15,000円となってます。本体色はホワイトグレー(-WG)。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11827

Amazonの人気商品