« T-fal:電気圧力鍋「クックフォーミー 3L」(CY8708JP/CY8701JP) | トップページ | YAMAZEN:マイコン電気圧力鍋「YPCB-M220」(YPCB-M220-W) »

SHARP:AIoT対応水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック KN-HW24F/KN-HW16F」

シャープは、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に対応した水なし自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の2~6人用2.4Lモデル「KN-HW24F」と、2~4人用1.6Lモデル「KN-HW16F」をラインナップ。

SHARP 水なし自動調理鍋 ヘルシオ ホットクック KN-HW24F/KN-HW16F

いずれも、食材と調味料をセットしてスイッチを入れるだけで、あとは自動で調理してくれる調理鍋。メニューに合わせて「まぜ技ユニット」が最適なタイミングで具材をかきまぜ、センサーが温度や蒸気を検知して加熱状態を自動で調整します。

本機では、ホットクック公式ファンコミュニティ「ホットクック部」のユーザー投稿レシピをダウンロードできるようになったほか、市販のジッパー付き食品保存袋で「低温調理」が簡単に作れるようになったのが特徴。


「ホットクック部」では、ホットクックユーザーが、多くのオリジナルレシピを投稿しており、本機ではセレクトしたユーザー投稿レシピを、「COCORO KITCHEN」レシピサービスからダウンロードして自動調理できるようになりました。

また、市販のジッパー付き食品保存袋を使って、火加減や調理時間が難しいローストビーフやローストポーク、サラダチキン、ツナといった本格的な低温調理が作れます。手動メニューでは砂肝のオイル煮などもできます。

さらに、内鍋にフッ素コート加工が施されたことで、汚れがこびりつきにくくなり、お手入れがしやすくなったほか、これに合わせ、オープンオムレツやじゃがいものガレットのメニューが新たに追加されています。

このほか、「予約メニュー」の拡充や、スマートライフアプリ「COCORO HOME」に対応し、お気に入りのスーパーの店舗や指定した食品の「特売情報」を知らせてくれます。

2.4Lモデルのサイズは395×305×249mm(幅×奥行×高さ)、重量は約6.1kg。電源コード長は約1.4m。メニュー数は147(自動134/手動13)。消費電力は800W。

1.6Lモデルのサイズは364×283×232mm(同)、重量は約5.2kg。電源コード長は約1.4m。メニュー数は142(自動130/手動12)。消費電力は600W。

共通スペックは、設定温度(発酵・低温調理)が35~90度、最大予約設定時間が15時間。3インチ液晶ディスプレイも備えます。本体色はレッド、ホワイトの2色。蒸しトレイ、メニュー集が付属。

▼ 購入はコチラで
SHARP 2.4L ヘルシオホットクック KN-HW24F-R レッド系
SHARP 2.4L ヘルシオホットクック KN-HW24F-W ホワイト系

SHARP 1.6L ヘルシオホットクック KN-HW16F-R レッド系
SHARP 1.6L ヘルシオホットクック KN-HW16F-W ホワイト系

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11834

Amazonの人気商品