« Qurra ZoU : ロボット掃除機「SANPO」(3R-CVC02) | トップページ | SunRuck:水拭きロボット掃除機「Mizumopper」(SR-WR010-GY) »

iRobot:ロボット掃除機「ルンバ i3+」(I355060)/「ルンバ i3」(I315060)

アイロボットジャパンは、ロボット掃除機「ルンバ」の新機種として、史上最高のコストパフォーマンスを実現したという「ルンバ i3+」と「ルンバ i3」をラインナップ。

B08TWR2GLQ B07R5NQSPX

いずれも、購入しやすいリーズナブルな価格ながら、小さなホコリから大きなゴミまで吸引する「AeroForce 3段階クリーニングシステム」をはじめ、清掃中の立ち往生を防ぐ「リアクティブセンサー」、汚れた場所を集中的に清掃する「ダートディテクトテクノロジー」などの最新テクノロジーを搭載したロボット掃除機。

また、これまでのデザインやカラーリングを一新したのも特徴で、柔らかな印象のグレーボディを採用したほか、ファブリック調の盤面はデザイン性を追求しただけでなく、指紋が付きづらく、ホコリも気にならないという効果も。

無線LANも内蔵し、スマートフォン専用アプリ「iRobot HOME」に対応。スマホからの操作で、清掃する部屋の選択やスケジュール設定などの細かなカスタマイズができるほか、外出先からでも操作が可能。清掃完了時にはスマホに通知が届くので、清掃状況の確認もできます。

加えて、フロアトラッキングセンサーによるナビゲーションで、カメラを搭載していないにも関わらず、移動距離を把握しながら各部屋を移動し、無駄なく直線的効率的に床を清掃します。バッテリ残量が少なくなると自動で充電して中断したところから再開する機能も備えています。

さらに、GoogleアシスタントやAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーと連携すれば、話しかけるだけでルンバを操作できるだけでなく、iRobot Geniusユーザーの清掃習慣を学習し、ライフスタイルに合わせた清掃スケジュールや、花粉の時期や、ペットの毛が抜け変わる時期には清掃回数を増やすなど、最適な掃除方法を提案をしてくれます。

同社の床拭きロボット「ブラーバジェットm6」とも連携可能。清掃を終えるとルンバが、ブラーバジェットに自動通知し、すぐに拭き掃除を始めます。これにより、掃除機掛けの後に拭き掃除をするという一連の動作を、人の手を煩わせずに行うことができます。

「ルンバi3+」には、自動ゴミ収集機「クリーンベース」が付属。掃除が完了すると、ルンバ本体のダスト容器のゴミをクリーンベース内の密封型紙パックに自動で排出します。紙パックは最大60日分のゴミを収集でき、集めたゴミは紙パックごとそのまま捨てられるので、手を汚すことなくゴミ捨てができます。


ルンバ本体のサイズは34.2×9.2cm(直径×高さ)、重量は約3.2kg。充電式リチウムイオン電池を内蔵し、連続運転時間は約75分、充電時間は約3時間。「ルンバ i3+」に付属するクリーンベースのサイズは310×390×490mm(幅×奥行×高さ)。

「ルンバ i3+」には、クリーンベース、交換用紙パック×1個、交換用フィルター×1個、電源コードが付属。「ルンバ i3」には、ホームベース、交換用フィルター×1個、電源コードが付属します。

▼ 予約はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11767

Amazonの人気商品