« グリーンハウス:充電式ポータブル加湿器「GH-PHLAシリーズ」 | トップページ | DeLonghi:セラミックファンヒーター「カプスーラ」に新色ピンク(HFX30C11-PK) »

DeLonghi:iOS/Android対応「マルチダイナミックヒーターWi-Fiモデル MDHAA15WIFI」(MDHAA15WIFI-BK)

デロンギ・ジャパンは、最上位ヒーター「マルチダイナミックヒーター」の新機種として、Wi-Fiモデル「MDHAA15WIFI」をラインナップ。

B0764ZRC5D

温風を使わない「ゼロ風暖房」が特徴のヒーター。新機種では、iOS搭載のiPhoneに加え、新たにAndroid搭載のスマートフォンに対応し、電源ON/OFFや温度の調節などの基本操作を専用アプリ「DE’LONGHI COMFORT」から行うことが可能。これにより、外出先から帰宅前に部屋を暖めたり、消し忘れた時にはヒーターを停止させたりできます。

また、一部の操作についてはスマートスピーカーによる音声操作も可能となり、より汎用性が向上しました。さらに、就寝中の温度管理にも対応した機能「MySleep」をアプリ内に搭載し、入眠後設定温度を下げ、起床時間に合わせて設定温度を上げるなど、睡眠専門医監修の温度制御を行うという。なお、アップルのスマートウィッチ「Apple Watch」があれば、ユーザーの脈拍と姿勢をモニタリングして「MySleep」を起動可能。

運転モードは、温度/電力レ ベ ル/ECOを用意。0.5度刻みの温度設定と、明るさを3段階表示に対応するほか、ECO運転モードでは電気代を20%節約できるという。このほか、5つの発熱モジュールを32通りの組み合わから秒単位でコントロールする自動温度調整機能を搭載。外気温が変化しても設定した温度を±0.1度の範囲でキープ。ECO運転と合わせて使うことで、旧オイルヒーターと比べ、電気代を63%節約できます。

サイズは275×510×665mm(幅×奥行×高さ)、重量は12.5kg。電源コード長は約2.5m。広さの目安は10~13畳、消費電力は1,500W、待機時約2.0W。本体色はピュアホワイト+マットブラックのツートンカラー。


B0764ZRC5D B08FMGHS2Z

下位機種として、Wi-Fi機能を省いた、広さの目安が8~10畳のマルチダイナミックヒーター「MDHU12」も発売中。本体色はピュアホワイト+マットブラックのツートンカラー、マットブラックの2種類。

▼ 購入はコチラで
DeLonghi マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDHAA15WiFi-BK

DeLonghi マルチダイナミックヒーター MDH12-BK
DeLonghi マルチダイナミックヒーター MDHU12-PB

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11628

Amazonの人気商品