« 東芝:タテ型洗濯乾燥機「ZABOON AW-10SV9/AW-9SV9」 | トップページ | Panasonic:ななめドラム洗濯乾燥機「NA-VX900B」(NA-VX900BL/R)【10月発売予約】 »

日立:タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-DX120F /BW-DX100F/ BW-DX90F」

日立グローバルライフソリューションズは、タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」の新機種として、洗濯容量12kg/洗濯~乾燥容量6kgの「BW-DX120F」、10kg/5.5kgの「BW-DX100F」、9kg/5kgの「BW-DX90F」をラインナップ。

いずれも、従来機種からの洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」に加えて、洗濯のたびに適量の液体洗剤と柔軟剤を自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を新たに搭載したタテ型洗濯乾燥機。

「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能の搭載で、計量や投入の手間を省けるだけでなく、適量投入によって洗浄作用や柔軟剤の効果が向上します。また、タンク容量は液体洗剤が約400mL、柔軟剤は約500mLとなっており、タンクのふたについている小窓から残量の確認ができ、補充も簡単。タンクは分解してお手入れも可能。

ふたには、ボタンが見やすく押しやすい「ガラスタッチ式操作パネル」を新たに設置。操作パネルをふたに移動したことで投入口がなめらかになり、衣類の出し入れがしやすくなったという。さらに、「糸くずフィルター」のフィルター部の形状を変更し、半透明素材を採用したことで、ごみのたまり具合が見やすくなりました。

引き続き搭載される「AIお洗濯」は、複数のセンサー活用し、洗剤の種類や布質、汚れの量や水の硬度などの情報を収集し、自動で各行程に適した洗濯制御で運転を行います。これにより、洗濯のたびに運転の設定をする手間がなくなります。

「BW-DX120F」のサイズは650×715×1,060mm(幅×奥行×高さ)、重量は約70kg。目安時間は、洗濯が約44分、洗濯~乾燥が約170分。消費電力量は、洗濯が98Wh、洗濯~乾燥が1,890Wh。本体色はホワイト(W)。

「BW-DX100F」のサイズは610×660×1,105mm(幅×奥行×高さ)、重量は約55kg。目安時間は、洗濯が約35分、洗濯~乾燥が約185分。消費電力量は、洗濯が58Wh、洗濯~乾燥が1,980Wh。本体色はホワイト(W)。

「BW-DX90F」のサイズは610×660×1,085mm(幅×奥行×高さ)、重量は約55kg。目安時間は、洗濯が約35分、洗濯~乾燥が約175分。消費電力量は、洗濯が56Wh、洗濯~乾燥が1,730Wh。本体色はシャンパンゴールド(N)。

▼ 購入はコチラで
日立 ビートウォッシュ 12kg BW-DX120F-W ホワイト
日立 ビートウォッシュ 10kg BW-DX100F-W ホワイト
日立 ビートウォッシュ 9kg BW-DX90F-N シャンパンゴールド

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11562

Amazonの人気商品