« CCP:コードレスハンディクリーナー「CM-DC96」(CM-DC96-SV) | トップページ | 東芝:サイクロン式掃除機「TORNEO mini VC-CF30」(VC-CF30-R) »

ダイソン:Dyson Digital Slimコードレスクリーナー (Fluffy Origin/Fluffy/Fluffy+/Fluffy Pro)

ダイソンは、最軽量コードレスクリーナー「Dyson Digital Slimシリーズ」をラインナップ。

「Dyson Digital Slimシリーズ」のラインナップは、付属品/掃除ツール数が4点の「Fluffy Origin」、6点の「Fluffy」、9点の「Fluffy+」、それに10点のダイソンダイレクト限定機種「Fluffy Pro」を用意。


いずれも、大きなゴミから小さなゴミまで吸い取る「スティッククリーナー」、付属のLED隙間ノズルを使用することで高い場所や暗い隙間など掃除できる「ハンディクリーナー」、布団やベッドからホコリなどの微細な粒子を取り除く「布団クリーナー」として、1台3役で活躍するコードレスクリーナー。

新機種では、パワフルな吸引力はそのままに、2019年発売のDyson V11シリーズと比べて25%軽く、20%小型化したのが特徴で、本体重量1.9kgを実現。

また、Dyson Hyperdymium(ダイソン ハイパーディミアム)モーターを新開発。毎分最大120,000回転し、パワフルな吸引力を生み出すことで、毛髪の約100分の1のサイズである、0.3ミクロンもの微細な粒子をしっかり吸い取ることが可能。

加えて、100,000G以上の遠心力を生み出す11個のサイクロンも小型化され、渦巻き状の新構造に再設計。これにより、変わらない吸引力で微細なゴミやホコリを空気から分離し、クリアビンへ送り込みます。さらに、音響工学による静音設計により、吸音材が振動を吸収し、ポストモーターフィルターと音響バッフルが運転音をより抑えることができます。

クリーナーヘッドも、伸縮性の高いABS樹脂の採用により、高い強度と40%小型・軽量化を実現。ソフトなナイロンフェルトブラシが大きなゴミを捕らえ、同時に静電気の発生を抑えるカーボンファイバーブラシが微細なホコリやハウスダストを取り除きます。

本体上部に液晶ディスプレイを搭載。現在の吸引モードや秒単位の残りの運転時間を表示するほか、フィルターのメンテナンス時期や、異物の詰まりなどのトラブルも知らせてくれます。

このほか、バッテリを搭載し、フル充電状態で最長運転時間は、エコモードで約40分、中モードで約25分、強モードで約5分となってます。バッテリ充電は、クリーナー本体やツールを収納しながら充電できる専用充電ドックを使用。バッテリは脱着式なので、別売りの専用バッテリと交換することで、最長80分間8使用できます。バッテリは単体でも充電可能。

スティック時のサイズは250×1,100×233mm(幅×奥行×高さ)、重量は1.9kg。付属品/掃除ツールが最も多い「Fluffy Pro」は、スリムフラフィクリーナーヘッド、ミニ モーターヘッド、コンビネーションノズル、LED隙間ノズル、ハードブラシ、延長ホース、フトンツール、専用充電ドック、収納用ブラケット、ツールクリップ、予備バッテリが付属。

▼ 購入はコチラで
Dyson Digital Slimシリーズ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11578

Amazonの人気商品