« サンコー:温冷ドリンクカプセル (COPTDCAW) | トップページ | 東芝:3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA SXVシリーズ」(GR-S36SXV-EW/GR-S36SXVL-EW) »

東芝:6ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA FHシリーズ」(GR-S550FH/GR-S510FH/GR-S460FH)

東芝ライフスタイルは、冷凍冷蔵庫「VEGETA(ベジータ)」の新機種として、6ドアで定格内容積551Lの「GR-S550FH」、509Lの「GR-S510FH」、462Lの「GR-S460FH」をラインナップ。

東芝 6ドア冷凍冷蔵庫 VEGETA FHシリーズ GR-S550FH/GR-S510FH/GR-S460FH

「うるおい冷蔵室」や「新鮮 摘みたて野菜室」など搭載した大容量スタンダードモデル。

冷蔵室に、うるおいたっぷりの冷気により、庫内を湿度を約85%に保つことができ、食材をしっとりやわらかく、おいしい状態のままで保存できる「うるおい冷蔵室」を搭載。チルドルームは見やすく探しやすい2段式で、低温の冷気を2つのファンで強力に送りこみ、食品の中までスピード冷却する「速鮮チルドモード」、上段のチルドルームで約1時間で約-3度まで急速解凍が可能な「解凍モード」を用意します。

また、野菜室を真ん中に配置し、「らくらくオープン」で重い野菜などの出し入れもスムーズに行えます。加えて、「新鮮 摘みたて野菜室」を採用し、エチレン分解機能とツイン冷却の低温高湿度冷気で、収穫したてのようなみずみずしさとおいしさを長持ちさせます。

冷凍室には、運転状況に合わせて適切に庫内を冷却する「オートパワフル冷凍(可変プレクール)」を搭載。冷凍室も2段式で、上段には野菜を生のまま冷凍できる「野菜そのまま冷凍」、「野菜そのまま冷凍」よりも食材の水分量を減らして冷凍することで味や栄養が凝縮され料理がもっとおいしくなる「野菜冷凍ドライ」、冷気を強力に送りこむことで、鮮度を逃さず一気にフリージングできる「一気冷凍」を備えます。

このほか、お手入れしやすい「ガラスドア」、脱臭フィルター、半ドアアラーム、効率的な省エネを実現する「ecoモード」などを搭載。

「GR-S550FH」のサイズは685×699×1,833mm(幅×奥行き×高さ)、重量は117kg。定格消費電力は、電動機が87W、電熱装置が99W。年間消費電力量は294kWh/年で、年間電気代目安は7,940円となってます。

容量509L「GR-S510FH」のサイズは650×699×1,833mm(同)、重量は105kg。定格消費電力は、電動機が87W、電熱装置が99W。年間消費電力量は280kWh/年で、年間電気代目安は7,560円となってます。

容量462L「GR-S460FH」の本体サイズは、650×649×1,833mm(同)、重量は105kg。定格消費電力は、電動機が86W、電熱装置が99W。年間消費電力量は264kWh/年で、年間電気代目安は7,130円となってます。

いずれも、本体色はグランホワイト、サテンゴールドの2色。

▼ 購入はコチラで
東芝 6ドア冷凍冷蔵庫 VEGETA FHシリーズ 551L GR-S550FH-EC/EW
東芝 6ドア冷凍冷蔵庫 VEGETA FHシリーズ 509L GR-S510FH-EC/EW
東芝 6ドア冷凍冷蔵庫 VEGETA FHシリーズ 462L GR-S460FH-EC/EW

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11509

Amazonの人気商品