« YUASA:3Dサーキュレーター「YKT-DWM15BFR」/「YKT-DCL1510BFR」/「YKT-DCL1512BFR」 | トップページ | Smartmi:充電式扇風機「スマート扇風機2S」(ZLBPLDSO3ZM) »

アイリスオーヤマ:音声操作サーキュレーター扇風機「KSF-DCV151T」/「KSF-DCV181T」

アイリスオーヤマは、音声で操作できる「音声操作サーキュレーターアイ」として、適用畳数24畳の「KSF-DCV151T」と、30畳の「KSF-DCV181T」をラインナップ。

独自の高性能音声認識回路とマイクを本体に内蔵し、音声の認識から操作までの応答が速く、簡単に操作できるのが特徴。無線LAN環境やスマートフォンのアプリなども必要なく、音声のみで操作できるため、両手が塞がっていたり、近くにリモコンがなくても、本体に向かって操作ワードを話すとハンズフリーでストレスなく使えます。

使用する際は、音声操作モードを起動するウェイクアップワードに続き、設定された7種類の操作ワードをサーキュレーター本体に向かって話しかけるだけで、電源のオン・オフから風量の強弱、首ふりの設定などの操作が行えます。


また、前面カバーにドーム型形状のスパイラルグリルを採用したことで、従来の平面状の前パネルと比較して風が中心に集まり、風の直進性が向上し、より遠くまで風を送ることが可能。これにより、最大30畳の部屋まで対応し、リビングなどの広い部屋でも強力に空気を循環・撹拌が行えるという。前面カバーは簡単に取り外しができ、お手入れも簡単。

アイリスオーヤマ 音声操作サーキュレーター扇風機 KSF-DCV151T/KSF-DCV181T


風量調節は10段階。おやすみモードでは35dB以下の静音運転により、就寝を妨げることなく使用できます。衣類乾燥モードでは、「3Dランダム送風」で上下/左右の首ふりを自動で行い、端になるほど風量が強くなるように調整。衣類にあたる風量の差を少なくすることで、端から端までまんべんなく洗濯物を乾かすことが可能。


また、4段階の高さ調節ができるので、使用シーンに合わせて最適な高さで使用できます。便利機能として、2/4/8時間の入・切タイマーを搭載。

「KSF-DCV151T」のサイズは240×240×600~700mm(幅×奥行×高さ)、羽根サイズは15cm、重量は2.4kg。電源コード長は約1.7m。消費電力は26W。

「KSF-DCV181T」のサイズは270×270×640~750mm(同)、羽根サイズは18cm、重量は2.7kg。電源コード長は約1.7m。消費電力は33W。

本体色はホワイト。リモコンが付属。


このほか、音声操作サーキュレーターアイ「KCF-SCV151T」も同時発売。5段階で風量切替ができ、適用畳数は18畳。リズム風モードでは風量を不規則に切り替えることで、より自然に近い風を再現可能。

サイズは210×210×294mm(同)、羽根サイズは15cm、重量は2.0kg。電源コード長は約1.4m。消費電力は39W/37W(50Hz/60Hz)。本体色はホワイト。リモコンが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11497

Amazonの人気商品