« 東芝:5ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA GZシリーズ」(GR-S500GZ/ GR-S470GZ)【4月発売予約】 | トップページ | サンワサプライ:超音波洗浄機「200-CD059」 »

三菱:6ドア冷凍冷蔵庫「置けるスマート大容量 MXシリーズ」(MR-MX57F/MR-MX50F/MR-MX46F)

三菱電機は、A.I.を活用した冷凍冷蔵庫「置けるスマート大容量 MXシリーズ」として、定格内容積572Lの「MR-MX57F」、503Lの「MR-MX50F」、455Lの「MR-MX46F」をラインナップ。

三菱 6ドア 置けるスマート大容量 MXシリーズ

野菜室を真ん中に配置したことで、重い野菜も出し入れしがやすい大容量冷凍冷蔵庫。A.I.を活用した「切れちゃう瞬冷凍A.I.」、「氷点下ストッカーD A.I.」、「部屋別おまかせエコ」を搭載しているのが特徴。また、「薄型断熱構造SMART CUBE」の採用で、大容量なのにスリムな幅を実現しています。

瞬冷凍室の「切れちゃう瞬冷凍A.I.」は、約-7度で肉や魚、野菜も自動で冷凍します。しかも、食材のおいしさを保持しつつ、解凍しなくても、凍ったまま切り分けられるで、時短調理につながります。

フレッシュゾーンの下段にある「氷点下ストッカーD A.I.」は、氷点下なのに凍らない過冷却現象を応用した独自の技術によって、チルドや冷蔵室より低温の約-3度で、冷凍せずに肉や魚を約3~10日間保存できます。

しっかり省エネ、きっちり節電する「部屋別おまかせエコ」は、A.I.が自動で家庭ごとの使い方を学習し、庫内の温度変化を予測して部屋別に最適な状態でエコ運転します。

さらに、真ん中にある野菜室「真ん中クリーン 朝どれ野菜室」は、野菜室を4つのエリアに分けて見わたしやすく、整理しやすく、朝収穫したばかりの野菜のように、みずみずしく新鮮に保存できます。

野菜室底面トレイには、防汚素材「デュアルバリアマテリアル」を採用。野菜に付いた土や、油などの汚れ、野菜くずなど静電気を帯びたものの付着を抑えます。トレイは取り外して、洗えます。このほか、製氷皿からポンプまで給水経路を全て洗える「まるごとクリーン製氷」を搭載。

「MR-MX57F」のサイズは685×738×1,826mm(幅×奥行き×高さ)。

「MR-MX50F」のサイズは650×699×1,826mm(同)

「MR-MX46F」のサイズは650×650×1,826mm(同)。

本体色はクリスタルホワイト、グラデーションブラウンの2色。


三菱 5ドア 置けるスマート大容量 MBシリーズ

また、5ドア片開きの冷凍冷蔵庫「置けるスマート大容量 MBシリーズ」として、定格内容積451Lの「MR-MB45F(右開き)/MR-MB45FL(左開き)」もラインナップ。本体色はグラデーションブラウン、クリスタルピュアホワイトの2色。

▼ 購入はコチラで
三菱 置けるスマート大容量 6ドア 572L MR-MX57F
三菱 置けるスマート大容量 6ドア 503L MR-MX50F
三菱 置けるスマート大容量 6ドア 455L MR-MX46F

三菱 置けるスマート大容量 5ドア 451L MR-MB45F/L

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11418

Amazonの人気商品