« ドリテック:1.0Lの電気ケトル「フェンネル PO-362」(PO-362WTDI /PO-362BKDI) | トップページ | ネスレ:コーヒーメーカー「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ」(HPM9637/ HPM9637PW) »

mottole:電気ケトル「MTL-K006」(MTL-K006-OW /MTL-K006-GY)

阪和は、「mottole」ブランドの“注ぎやすい”電気ケトル「MTL-K006」をラインナップ。

B081SPD9RK B081SRMC1H

必要な分だけスイッチひとつで簡単に沸かせる、シンプルで使いやすい電気ケトルの新機種。沸かすだけでなく、注ぎやすいのが特徴。

注ぎやすく、スピードコントロールしやすいスリムなノズルを採用。湯切りもスムーズでコーヒードリップやお茶などにも最適です。お湯の沸騰時間は、コーヒー1杯分で90秒、満タンでも6分。沸騰後にドリップの準備をする間、徐々に温度が下がり、ドリップに適した丁度よい90~95度になります。

容量は、500mlでは少なく、1.0Lでは多すぎる、丁度よい800ml。満タンでコーヒーなら約5杯分、カップめんなら約2個分の容量。

また、グリップを大きくし、下半分を無くした形状にすることで、より持ちやすくなり、重心が安定します。蓋は完全に取り外すことができ、蓋の持ち手はプラスチック製なので、金属のように「熱くて外せない」ということにはなりません。

サイズは約280×160×190mm(幅×奥行×高さ)、重量は約817g。電源コード長は約1.2mで、電源スタンドの裏面にコードを収納可能。消費電力は900W。本体色はオフホワイト、グレーの2色。電源スタンドが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11372

Amazonの人気商品