« SHARP:サイクロン式コードレススティック掃除機「RACTIVE Air EC-VR3SX/EC-VR3S」 | トップページ | 東芝:コードレス衣類スチーマー「La・Coo S TAS-X5」(TAS-X5-R/ TAS-X5-N) »

東芝:コードレススティッククリーナー「TORNEO V cordless VC-CL1600」(VC-CL1600-R /VC-CL1600-N)

東芝ライフスタイルは、吸引力が99%以上持続するコードレススティッククリーナー「TORNEO V cordless(トルネオVコードレス)」の新機種「VC-CL1600」をラインナップ。

B081YHM9C9 B081YHYC4W

コードレスクリーナーに要求される「軽さ」と「コンパクト性」に注目し、新機種ではサイクロンシステム上部の第2分離部の「コーン」を従来機種の8気筒から6気筒に減らすなど見直したことで、本体サイズを約15%のスリム化を実現。同時に重量も1.8kgと、従来機種から約5%軽量化されました。

20191210_toshiba01.jpg


また、目詰まりによる吸引力低下を防ぐフィルターレス構造のサイクロンシステム「バーティカルトルネードシステム」は、吸引力を99%以上持続が可能で、新機種では6気筒に「コーン」を減らしても、風路を見直すことにより99%以上の吸引持続と99%以上の分離能力を発揮します。

20191210_toshiba02.jpg


従来機種同様、ダストカップ部のゴミを約1/3に圧縮することで、ゴミ捨て時のホコリの飛び散りや舞い上がりを低減します。ダストカップ内は帯電防止加工を施しているので、ゴミの付着を抑え、お手入れも簡単に行なえます。

延長管は、本体と平行に配置する従来機種から、新機種では本体と斜めに配置する「SLANTデザイン」に変更。これにより、本体をコンパクトに収めた上で、ハンドルのグリップスペースを大きく取ることができ、新たに自由な位置で握れる「らくわざフリーグリップ」を採用しました。

20191210_toshiba03.jpg


加えて、操作時のバランスを考慮した低重心設計で片手でもラクに動かせるほか、ハンドルとヘッドの向きが連動する「スイング連動」を採用したことで、取り回しがしやすくなり、より快適に掃除できます。

20191210_toshiba04.jpg


さらに、運転制御を細かく見直したことで、従来機種では25分だったクリーナーヘッド使用時の「標準モード」連続運転時間を30分まで延長。クリーナーヘッド未使用時の「標準モード」では最長連続運転時間は35分となります。

ヘッドには自走式「ラクトルパワーヘッド」を採用し、操作が重くなりがちな絨毯上でも軽い力で掃除が可能。また、「ちり落としプレート」、ブラシ毛の「フッ素加工」、静電気を抑制するための「Agブラシ」を備え、回転ブラシへのゴミ付着を低減し、床の菌を約99%除去します。

このほか、最低床上6.5cmの狭いすき間もしっかり掃除できる「床ピタ設計」、ゴミの有無を確認しながら掃除できる「ゴミ残しまセンサー」、掃除除中にクリーナーヘッドを浮かせると約3秒後に一時停止、60秒後に運転を完全停止する「節電ストップ機能」なども搭載。

本体背面に装着されている「滑り止めゴム」により、掃除の中断時に壁に簡単に立て掛けることができ、掃除の効率が上がります。

スティック状態のサイズは266×210×1,060mm(幅×奥行×高さ)、重量は1.8kg。モーターは毎分最大約110,000回転のハイスピードDCモーター「HD25」、ゴミ集じん機能はバーティカルトルネードシステム、集じん容積は0.15L、運転モードは標準/おまかせ/強。

5セルリチウムイオンバッテリを内蔵し、連続運転時間は、標準が約30分(ヘッド有)/約35分(ヘッド無)、おまかせが約8~20分、強が約8分。充電時間は約5時間。本体色はグランレッド、ピンクブロンズの2色。ふとん用ブラシ、丸ブラシ、すき間ノズルが付属。


B081YHGVQF

下位機種として、付属品がすき間ノズルのみとなるコードレススティッククリーナー「TORNEO V cordless VC-CL600」も発売中。本体色はホワイト。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11341

Amazonの人気商品