« SHARP:プラズマクラスターストレートアイロン「IB-LS7」(IB-LS7-P) | トップページ | T-fal:コード付き衣類スチーマー「アクセススチーム」(DR8085J0 /DT8110J0) »

SHARP:プラズマクラスタードレープフロードライヤー「IB-WX1」(IB-WX1-P/IB-WX1-W)

シャープは、静電気を抑えて髪にうるおいを与える「プラズマクラスタードライヤー」の新機種として、髪の乾燥時間を従来機種と比べて約25%短縮した「IB-WX1」をラインナップ。

B07X5HQP95 B07X4G5CT4

2つの吹き出し口からの風が髪を立体的に押し分け、ドレープ状になびかせることで広範囲に風を届ける新速乾方式と、ノズルの短い新デザインを採用したことで、乾燥時間を従来機種から約25%短縮を実現。ヘアサロンで行ってるのと同様に、ドライヤー2本を使って乾燥するテクニックが1台で可能となり、時短が図れるという。

SHARP プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1


また、業界で初めて熱ストレスを低減する「センシングドライモード」を搭載。距離センサーが、乾燥中にドライヤーが髪に対してどの距離にあっても、髪の表面温度を約55度以下に保つように温度を自動調整します。これにより、髪の熱ストレスを抑え、本格的なケアドライを実現。加えて、短いノズルの新形状が頭に近い位置で持てるため、ラクに取り回しができます。


さらに、水分子で囲まれたプラズマクラスターのプラスとマイナスのイオンを、ドライヤーから吹き出す高速風にのせて髪へ届け、それぞれのイオンが作用して静電気の発生を抑制。キューティクルを守り、スムーズな指通りでまとまりやすい髪へと導きます。カラーリングした髪の退色や、枝毛・切れ毛も抑えます。

このほか、季節に合った最適な温度帯で温冷風を自動で切り換えてツヤをアップする「ビューティーモード」を装備。運転モードはHOT、SENSING、BEAUTY、SCALP、それにワンプッシュで温風・冷風の切り換えができる「COLD(冷風)ボタン」を備えます。

業界で初めて Bluetoothを搭載したのも特徴。自分好みのモードにカスタマイズできるスマートフォン用アプリ「美髪アプリ」に対応します。

サイズは88×13×233mm(幅×奥行×高さ)、重量は610g。電源コード長は約1.7m。温風温度は約95度(ホット/ドライ運転時)、風量は約1.1立方m/分(ターボ運転時)、消費電力は最大1,200W。本体色はピンク系(P)とホワイト系(W)の2色。セット用ノズル・ユニット清掃ブラシが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11359

Amazonの人気商品