« Panasonic:コードレス掃除機「MC-SB30J」(MC-SB30J-H /MC-SB30J-W) | トップページ | ECOVACS:ロボット掃除機「DEEBOT OZMO 950」( DX9G) »

Panasonic:ロボット掃除機「RULO MC-RS520」(MC-RS520-N/MC-RS520-K)

パナソニックは、ロボット掃除機「RULO(ルーロ)」の新機種として、3種類の障害物検知センサーを搭載した「MC-RS520」をラインナップ。

B07YN1KSZX B07YMZZMCR

同社独自の「ルーローの三角形状」を採用したロボット掃除機。部屋のスミまでブラシが入り込み、本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出して集塵します。また、壁ぎわを検知しながら走行するので、ゴミがたまりやすい壁ぎわを徹底的に掃除できます。

Panasonic ロボット掃除機 RULO MC-RS520


本体にはレーザーセンサー、超音波センサー、赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーを搭載しており、約2cm幅の障害物まで検知が可能。これにより、壁や家具のギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。

Panasonic ロボット掃除機 RULO MC-RS520


加えて、本体底面の床面検知センサーと、5箇所の落下防止センサーが床面を見分け、パワーやブラシの回転を自動コントロール。落下を防止し、約2cmの段差も乗り越えることができます。「見えないゴミ」まで逃がさないクリーンセンサーも装備し、約20μmの微細なハウスダストまで検知できるほか、ゴミの量に応じてパワーと走行速度・走行動作をコントロールします。

Panasonic ロボット掃除機 RULO MC-RS520


さらに、専用アプリ「RULOナビ」をダウンロードすれば、スマートフォンを使って外出先からでもリモート操作が可能になり、多彩な掃除モードを選ぶことができます。掃除したくないエリアもスマートフォン画面上で設定でき、新たに1度に2箇所まで設定できるようになりました。

Panasonic ロボット掃除機 RULO MC-RS520


便利機能として、自動充電、タイマー予約に対応。このほか、ダストボックスは本体からワンタッチで取り外し可能。ブラシも取り外して水洗いできるので、いつも清潔に使うことができます。

サイズはは330×325×92mm(幅×奥行×高さ)、重量は3kg。最大稼動面積は約30畳、位置認識はSLAM技術(ジャイロ)、運転モードは自動/念入り/スポット。ダストボックス容量は0.25L。連続運転時間は約100分(電池初期)、充電時間は約3時間。消費電力は約31W(充電時)。本体色はシャンパンゴールド、ブラックの2色。充電台、お手入れブラシが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11336

Amazonの人気商品