« Panasonic:「ナノイーX」搭載コンパクト脱臭機「MS-DM10」(MS-DM10-H) | トップページ | BALMUDA:タワー型空気清浄機「The Pure」にダークグレー「A01A-GR」追加 »

ダイソン:加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool」(PH01WS)

ダイソンは、加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool」をラインナップ。

「Pure Cool」シリーズの送風機能と、部屋全体の空気を徹底的に清浄する空気清浄機能に、室内の適切な湿度を自動で維持する加湿機能を新たに追加し、1台3役で一年中使える加湿空気清浄機。


加湿機能では、独自の「UV-C(ウルトラバイオレットクレンズ)テクノロジー」を採用し、強力なUV-Cライトをタンク内の水に直接照射することで、水に潜む細菌を瞬時に除菌。また、UV-Cライトを照射された水は反射PTFEチューブの中を通って、抗菌作用をもつ銀繊維を編み込んだ「加湿フィルター」に送られ、毎秒320Lの空気を送り出せる独自の「Air Multiplierテクノロジー」によって、室内を衛生的に加湿します。部屋が乾燥してくると、衛生的に加湿、清浄された空気を部屋中に循環させます。

タンク容量は約5Lで、最長36時間まで長時間連続して加湿できます。ボタン1つで簡単に給水システムを清浄する「加湿お手入れ機能」も搭載。遠心ポンプの力でタンクの水垢を落としやすくし、給水システムを洗浄。加湿お手入れ機能作動時に、加湿フィルターも同時に洗浄します。

空気清浄システムは、密閉性の高い「360˚グラスHEPAフィルター」を採用し、空気中のウイルスやPM 0.1レベルの微細な粒子などを99.95%捕らえます。活性炭フィルターも備え、有害なガスも除去します。フィルターの交換目安は約1年。

さらに、複数のセンサーで空気中に浮遊する粒子や有害なガスのほか、温度と湿度を自動でモニターし、ここで得たデータを独自のアルゴリズムで処理して、空気の状態をリアルタイムに本体前面のLCDディスプレイや、スマートフォン用Dyson Linkアプリに表示します。

送風機能では、「Air Multiplierテクノロジー」に加え、送風方向を調整する「ジェット アクシス コントロール」を初めて搭載。風の向きを変えて本体後方の開口部から最大90度の範囲で風を送り出すことがでます。

運転モードは涼風モード、加湿モードを用意。また、夏には清浄された涼しい風を送り、寒い時期には涼しい風を送らずに空気を清浄・加湿することができる「ディフューズドモード」、静音運転に切り替わり、ディスプレイを減光する「ナイトモード」を装備。電源オフを30分から8時間の範囲で設定できる「スリープタイマー」も利用できます。


サイズは312×923mm(直径×高さ)で、重量は約8.29kg。空気清浄適用床面積の目安は12畳(30分)/36畳(60分)、加湿適用床面積の目安は6~10畳、空気清浄時間の目安は約22分(8畳)、加湿能力は350mL/h。運転音は26.1~49.3dB。消費電力は6~43W。本体色はホワイト/シルバー。リモコンが付属。

▼ 購入はコチラで
Dyson Pure Humidify + Cool PH01 WS ホワイト/シルバー

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11316

Amazonの人気商品