« DeLonghi:コンパクト全自動コーヒーマシン「ディナミカ 」(ECAM35035W) 【10月発売予約】 | トップページ | Wiswell:水出しコーヒーメーカー「Water Dripper WIS-WD201」(WIS-WD201PB/WIS-WD201C) »

ドリテック:全自動コーヒーメーカー「ブエノカフェ CM-200」(CM-200BK)

ドリテックは、自宅で手軽に“おうちカフェ”が楽しめる、全自動コーヒーメーカー「ブエノカフェ CM-200」をラインナップ。

B07X5X13S7

これ1台で豆挽きからドリップまで全自動で行い、自宅で簡単にカフェでの1杯が楽しめるコーヒーメーカー。本体は置き場所に困らないコンパクトサイズで、1回のドリップで2~4杯分のコーヒーが作れます。

使用方法は、付属の計量スプーンを使って杯数分のコーヒー豆または粉を入れ、ウォータータンクに約300~600mlの水を注ぎます。次に電源を入れたあと、モードを選択してスタートボタンを押すと運転を開始します。

モードダイヤルを装備し、「ミルモード」に合わせれば、コーヒー豆を粗挽き・中挽きの2段階から挽き方を選択可能。また、コーヒー粉も使用できる「コーヒー粉モード」も用意。

フィルターはステンレス製のメッシュフィルターを採用。コーヒー豆の油分ごと抽出するので、コクが深い豆本来の味を最大限引き出します。フィルターを洗えば何回も使えるため、使い捨ての紙フィルターよりもエコ。フィルターとウォータータンクは取り出しやすい取っ手付き。

さらに、ドリップ終了後、約40分間自動的に保温する自動保温機能を搭載。保温時間が過ぎると自動で電源がオフになります。

サイズは177×260×298mm(幅×奥行×高さ)、重量は約2.65kg。電源コード長は約1.2m。
最大使用水量は約600ml 、保温時間は約40分、消費電力は900W。本体色はブラック。ガラスポット・メッシュフィルター・計量スプーンが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11248

Amazonの人気商品