« DeLonghi:オンラインショップ限定コンパクト全自動コーヒーマシン「マグニフィカS ECAM22112」(ECAM22112B /ECAM22112W) | トップページ | ドリテック:全自動コーヒーメーカー「ブエノカフェ CM-200」(CM-200BK) »

DeLonghi:コンパクト全自動コーヒーマシン「ディナミカ 」(ECAM35035W) 【10月発売予約】

デロンギ・ジャパンは、簡単操作で1杯ずつ豆から挽きたての本格コーヒーが楽しめる「ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン」を10月1日に発売します。

日本語対応液晶ディスプレイを搭載し、バックライトアイコンを備えたソフトタッチパネルを採用したことで、簡単操作を実現したコンパクトサイズの全自動コーヒーマシン。

アイコンをタッチするだけで、選んだメニューに最適な水・豆量を自動で計り、豆を挽くところから、抽出・洗浄まで全自動で行います。また、コーヒーの濃さ(豆の量)やコーヒーの量(抽出量)、抽出温度の設定まで、ボタンを押すだけで好みのコーヒーにカスタマイズが可能。

コーヒーメニューは、本格レギュラーコーヒー型閉める「ロングコーヒー」、日本人好みの深蒸しレギュラーコーヒーが楽しめる「カフェ・ジャポーネ」、濃密な旨味を引き出してリッチな味わいが楽しめる「Doppio+」に加えて、豆のテロワール(産地特徴)を余すことなく表現してすっきりした繊細な味わいを演出する「スペシャルティ」を新たに搭載。

もちろん、カフェラテやカプチーノなどのミルクメニューも対応する、フロス調整つまみ付き二重構造高性能ミルクフロッサーも備え、誰でもコツ要らずでキメ細かいなめらかなフォームミルクが作れます。


さらに、いつでも本格派レギュラーコーヒーの味を再現する電子制御のタンピング圧コントロールシステムを搭載。抽出ユニットは取り外しができるので、お手入れも簡単。

このほか、コーン式コーヒーグラインダー(ミル)機能を搭載。コーヒー豆だけでなく、コーヒー粉も抽出ができます。節電機能も用意され、コーヒー抽出後に自動的にボイラーがオフになるので、無駄な電力消費を抑えます。

サイズは240×445×360mm(幅×奥行×高さ)、重量は9.5kg。電源コード長は2m。豆ホッパー容量は300g、水タンク容量は1.8L。ポンプ圧は15気圧(抽出時9気圧)、消費電力は1,450W。本体色はホワイト。計量スプーン、クリーニングブラシ、水硬度チェッカー、除石灰剤などが付属。

▼ 予約はコチラで
デロンギ ディナミカ コンパクト全自動コーヒーマシン ECAM35035W

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11267

Amazonの人気商品