« Panasonic: IHジャー炊飯器「大火力おどり炊き SR-HX109/SR-HX189」(SR-HX109-W /SR-HX89-W) | トップページ | 東芝:真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VXN」/「RC-18VXN」 »

象印:圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き NW-KB型」(NW-KB10/NW-KB18)

象印マホービンは、圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き(えんぶだき)」の新機種として、独自のローテーションIH構造を改良し、ごはんの甘み成分がさらにアップした 「NW-KB型」をラインナップ。

B07TBK55JYB07TT8Y4YTB07TRPSH8HB07TWD924B

2018年に発売した、業界で初めて本体底のIHヒーターを3つに増強し、それぞれのヒーターを独立制御することで、かまどの炎の「ゆらぎ」を再現するとともに、従来品と比べて単位面積当たり4倍以上の大火力での炊飯を実現する独自の「ローテーションIH構造」を搭載した「NW-KA型」の後継機種。炊飯容量0.09~1.0Lの5.5合炊きモデル「NW-KB10」と、0.18~1.8Lの1升炊きモデル「NW-KB18」を用意。

新機種では、「ローテーションIH構造」の炎の「ゆらぎ」を改良したのが特徴。炊飯中の「中パッパ」時に、3つの底IHヒーターを段階的に速くローテーションさせて、炎の「ゆらぎ」を加速させていくことで、甘み成分の一つである還元糖量が約2%向上しました。


また、ふたパネルに指紋残りが目立ちにくい、銀糸の織物のような地紋様を新たに採用。本体色は、従来機種と同じ和を感じさせる「黒漆(くろうるし)」と、清潔感とやさしい印象の「雪白(ゆきじろ)の2色で展開。置き場所に困らない「立つしゃもじ」も付属し、黒漆柄には黒色、雪白柄には白色が付いてます。

このほかは従来機種と同じで、内釜には“炎舞炊き”との相性が抜群の「鉄 ~くろがね仕込み~ 豪炎かまど釜」、わが家好みの食感に炊き上げることができる121通りの「わが家炊き」メニュー、好みの食感に炊き分ける7通りの「炊き分け圧力」など搭載。

保温機能は、 40時間おいしく保温できる「極め保温」、あたたかいごはんが食べられる「高め保温」、「保温なし」を選択可能。さらに、炊きこみごはんの炊飯後など、気になるにおい残りを軽減する「クリーニング」機能など備えています。

「NW-KB10」のサイズは27.5×34.5×23.5cm(幅×奥行き×高さ)、重量は8.5kg。電源コード長は1.0m。消費電力は1,240W、年間消費電力量は80.9kWh/年。

「NW-KB18」のサイズは31×37.5×26.5cm(同)、重量は10kg。 電源コード長は1.0m。消費電力は1,370W、年間消費電力量は120.4kWh/年。

▼ 購入はコチラで
象印 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き 5.5合 NW-KB10-BZ 黒漆
象印 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き 5.5合 NW-KB10-WZ 雪白

象印 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き 1升 NW-KB18-BZ 黒漆
象印 圧力IH炊飯ジャー炎舞炊き 1升 NW-KB18-WZ 雪白

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11221

Amazonの人気商品