« 東芝:縦型洗濯乾燥機「ZABOON AW-10SV8/AW-9SV8」 | トップページ | TWINBIRD:全自動電気洗濯機「WM-EC70W」 »

東芝:ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON TW-127X8」(TW-127X8L/TW-127X8R)

東芝ライフスタイルは、ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの新機種として、「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W(ダブル)」を新たに搭載した、洗濯容量12kg/乾燥7kgの「TW-127X8L」(左開き)と、「TW-127X8R」(右開き)を9月上旬に発売します。

ナノサイズの超微細な泡「ウルトラファインバブル」と、「Ag+(銀イオン)抗菌水」によって部屋干し臭や雑菌の繁殖を抑制する「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を新たに搭載したドラム式洗濯乾燥機。

新機種では、洗剤の力を引き出す「ウルトラファインバブル」と、洗剤を効率よく混合させることで洗浄力を高め、黄ばみの元となる皮脂汚れや、臭いの原因となる雑菌の栄養源であるタンパク質汚れを強力に落とすことができるようになりました。


また、「Ag+抗菌水ユニット」を新採用。「Ag+抗菌水」が繊維の奥までしっかり浸透し、部屋干し臭を抑制します。“洗い”“すすぎ”の度に洗濯水に溶け出したAg+抗菌成分が抗菌するため、乾燥後も雑菌の繁殖を抑えて清潔です。温水でより効果的に汚れが落とせる「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」も用意。


さらに、約1,000mlの液体洗剤と約700mlの柔軟剤が入るタンクを備え、洗濯物の量にあわせて計量した洗剤・柔軟剤を自動で投入する新機能を搭載。洗濯のたびに量って入れる手間や、入れすぎがなくなり、効率よく洗濯ができます。タンクは詰め替えパックが丸々入る大容量。投入口も大きく、こぼさず投入できます。


無線LANを内蔵し、同社のスマートフォン専用アプリ「IoLIFE」と連携するIoT機能も新採用。洗濯機をインターネットに接続することで、外出先からでもスマートフォンを使って運転コースや終了時間の変更、運転状況の確認ができます。また、洗濯槽洗浄のタイミングや自動投入タンクの洗剤や柔軟剤の残量など、情報も知らせてくれます。


洗濯槽は最大内径約54cmと大きく、大風量ヒートポンプによって、洗濯~乾燥の標準コースで7kgの衣類を約108分で仕上げます。約65度の低温風で除湿しながら乾かす「ヒートポンプ除湿乾燥」では、熱による傷みや縮みを抑えることが可能。

このほか、ギアやベルトが無く、洗濯槽を直接回転させるダイレクトドライブ(DD)方式に加え、運転中に磁石の磁力を変化させて効率の良い運転ができる「アクティブS-DDモーター」と、サスペンションには運転状況に応じて硬さを調整して振動を抑える「振動吸収クッション」を搭載。この2つの独自静音技術を採用し、低振動・低騒音を実現させ、深夜や早朝でも周囲に気遣うことなく安心して洗濯できます。


操作部には、タッチ式のカラー液晶を装備。すべての操作は、メニューに表示されているアイコンを選んでタッチするだけと簡単。洗濯の開始から終了まで、パネル画面に絵とメッセージで運転内容が表示され、見やすい文字の大きさと色使いを採用。

液晶画面の中に使い方も表示されるので、好みの洗い方や希望の設定もタッチするだけ。知りたいときに知りたい情報が表示されるので操作に迷うことがありません。


サイズは645×750×1,060mm(幅×奥行×高さ)、重量は約90kg。目安時間は、洗濯が約35分、洗濯~乾燥が約108分。標準使用水量は、洗濯が約80L、洗濯~乾燥が約61L。消費電力量は、洗濯が約78Wh、洗濯~乾燥が約1,150Wh。運転音は約32/37/49dB(洗い/脱水/乾燥)。本体色はグレインブラウン(T)、グランホワイト(W)の2色。

▼ 購入はコチラで
東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127X8L/R

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11214

Amazonの人気商品