« ROOMMATE:羽無しスリムファン (RM-83H) | トップページ | アイリスオーヤマ:脱臭くつ乾燥機「カラリエ KSD-C2」(KSD-C2-A/ KSD-C2-T) »

アイリスオーヤマ:サーキュレーター衣類乾燥除湿機「KIJD-I50」

アイリスオーヤマは、除湿機とサーキュレーターを一体化し、短時間で衣類を乾燥できるサーキュレーター衣類乾燥除湿機「KIJD-I50」をラインナップ。

B07SCQWFVF

2017年11月に発売した「DDC-50」をリニューアルした機種。デシカント式除湿機のヒーターの熱を利用した乾燥風を、サーキュレーターで室内に循環させることで効率的に洗濯物の湿気を取り除き、通常と比較して衣類乾燥の時間を約5分の1となる73分に短縮します。除湿機能とサーキュレーター機能はそれぞれ単独でも使用でき、季節に応じて1年中活躍します。

また、サーキュレーター機能のみでエアコンと併用すれば、部屋全体の空気を循環して室内の温度差を解消するなど、様々な用途で使用できます。本体は設置面積はわずか約A4サイズなので、省スペースで設置できます。


リニューアル機種では、水タンクの形状を変更し、排水口にふたを設けたことで、従来機種では排水する際に全体を開ける必要があったタンク上部のふたを小さく開けるため、片手でも排水が可能。また、湿気ナビランプを新たに搭載し、空気中の水分量を3段階の色で表示し、洗濯物の乾燥具合をひと目で確認できます。

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 KIJD-I50


さらに、自動首振り機能を搭載し、左右の首振り角度は50/70/90度の3段階に切り替え可能。上下の角度も水平から90度の範囲を手動で調節することができます。運転音は29dBを実現し、就寝中でも音が気になりません。

便利機能として、2/4/8時間で設定できる切タイマーを搭載。外出中や就寝中などでも切り忘れを気にせず衣類を乾燥することができます。

サイズは287×234×640mm(幅×奥行×高さ)、重量は7.8kg。電源コード長は約1.6m。タンク容量は約2.5L。 除湿能力は5.0L/日、除湿可能面積(目安)は木造10平方m(6畳)、プレハブ16平方m(10畳)、鉄筋コンクリート21平方m(13畳)。消費電力は590W。本体色はホワイト。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11172

Amazonの人気商品