« PRISMATE:綿菓子メーカー「コットンブロック」(PR-SK004) | トップページ | シティライフ:縦型ヘルシーオーブン調理器「TENGRILL」( TGJ19-G10(M)/ TGJ19-G10(B)) »

KOIZUMI:セパレートグリラー「KSG-1200/R」

小泉成器は、1台で2つの料理を同時に作れる、セパレートグリラー「KSG-1200/R」をラインナップ。

KOIZUMI セパレートグリラー KSG-1200/R

セパレート式の2口の熱源と左右に分割された「仕切深なべ」を採用した調理器。レバー操作により、左右それぞれ温度調節が行なえ、異なる2種類の料理を同時に調理できます。

KOIZUMI セパレートグリラー KSG-1200/R


温度は約60度(保温)~250度まで、左右それぞれで調節可能。また、仕切深なべのほかに、仕切りなしでたっぷりの鍋料理ができる「深なべ」や、多彩なホットプレート料理ができる「平プレート」が付属し、料理に合わせて使い分けできます。

仕切深なべと深なべの表面はセラミックコーティング加工、平プレートの表面はフッ素コーティング加工を施し、調理後の汚れも簡単に落とせるのでお手入れがラク。さらに、取扱説明書に「仕切り深なべ」を使用した、8種のレシピが掲載されています。このほか、24個のたこ焼きやアヒージョも作れる、別売りの「たこ焼き用プレート」(KSG-PL01)にも対応。


サイズは約405×260×145mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.8kg。電源コード長は2.5m。ヒーターはシーズヒーター、消費電力は1,200W(左600W/右600W)。本体色はレッド(R)。仕切深なべ、深なべ、平プレート、フタ、電源コードが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11123

Amazonの人気商品