« ROOMMATE:糖質ダイエット炊飯器「RM-69H」 | トップページ | 東芝:3.5合炊きIHジャー炊飯器「RC-6XM」(RC-6XM-K/RC-6XM-R) »

石崎電機:低糖質炊飯器「SRC-500PW」

石崎電機製作所は、市販のお米に含まれる糖質をカットしたご飯が炊ける低糖質炊飯器「SRC-500PW」をラインナップ。

B07PCQ5ZBG

通常炊飯メニューのほかに、低糖質炊飯メニューが用意され、このメニューで炊いたご飯は、一般の炊飯器で炊いたご飯と比べて最大37%の糖質削減が可能。

低糖質炊飯では、穴の空いた内釜に洗米したお米を入れ、水を入れた外釜と一緒に本体にセット。炊飯中にお米に含まれる糖質が煮汁となって外釜へどんどん溶け出し、お米が煮える頃には水が蒸発して水位が下がり、煮汁は内釜から外釜に落ちて分離していきます。最後に蒸気で蒸らし炊きで仕上げます。低糖質炊飯メニューでの炊飯容量は1~5合で、炊飯時間は約56分。

石崎電機 低糖質炊飯器 SRC-500PW

炊飯メニューは、通常炊飯、低糖質炊飯のほか、おかゆ、短時間蒸し料理、長時間蒸し料理、スープの全6種類を搭載。炊飯容量は、通常炊飯が3~10合、低糖質炊飯が1~5合、おかゆが1~2.5合。炊飯時間は、通常炊飯が約42分(3合)~60分(10合)、低糖質炊飯が約47分(1合)~56分(3合)、おかゆが約32分(1合)~41分(2.5合)。安全装置として、温度ヒューズ/192度付き。

このほか、料理研究家の吉田千穂先生が監修した全11種類のレシピを掲載したオリジナルレシピ集も付属し、様々な料理も調理できます。

石崎電機 低糖質炊飯器 SRC-500PW


サイズは282×270×281mm(幅×奥行×高さ)、重量は約3.1kg。電源コード長は約1.1m。消費電力は730W。本体色はホワイト。外釜、内釜、しゃもじ、計量カップ、レシピ集、電源コードが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11061

Amazonの人気商品