« アコ・ブランズ:空気清浄機「TruSens Z-3000 /Z-2000/ Z-1000」 | トップページ | サンコー:ニオイ対策乾燥機「シュードライヤー」(CSHODYOZ) »

BALMUDA:タワー型空気清浄機「The Pure」(A01A-WH)

バルミューダは、タワー型空気清浄機の新機種「BALMUDA The Pure」をラインナップ。

B07MX86BBM

2013年に発売した「BALMUDA AirEngine」の後継機で、新機種では独自の整流技術とTrueHEPAフィルターを搭載し、部屋の空気を隅々までキレイにします。

本体下部の吸気口から大量の空気を吸い込み、プレネット、TrueHEPAフィルター、活性炭脱臭フィルターの3つのフィルターを通して清浄されたキレイな空気を、本体上部から真上に向かって送り出す、独自のプッシュ&プルの設計により、部屋や全体の空気を大きく循環させ、毎分7,000リットルの空気清浄を実現しました。

B07MX86BBM


吸い込んだ空気は、まず抗菌仕様のプレネットで大きなホコリを入り口で捕捉し、微生物の繁殖を抑制。また、TrueHEPAフィルターは、ホコリや花粉、PM2.5やハウスダストから、カビやウィルスなど、0.3μmの微細な粒子も確実に捕らえます。さらに、活性炭脱臭フィルターによって、気になるニオイ成分や、ホルムアルデヒドなど、シックハウスの原因物質を取り除きます。

空気を送り出す際は、空気を送り出すファンの上に、整流翼を搭載。これは従来、航空機のジェットエンジンなどで使われるこのテクノロジーを、本機のために流体力学に基づき再設計したのもの。これにより、大容量の空気を、静かにかつ室内の循環を実現しています。

B07MX86BBM


タワー型の本体は極力シンプルにデザインされ、吸気口と流路は空気清浄の強さと共に、光の演出で明るさが変化します。空気が光の柱を通ることで、部屋の空気は清浄されていき、部屋が暗くなると、合わせて光も暗くなります。寝室などで使用する場合は、光を消灯させることも可能。

B07MX86BBM


操作面では、電源ボタン、オート/マニュアルモードきりかえボタン、ジェットクリーニングモードの3つのボタンのみとシンプル操作にこだわり、運転モードインジケーターや操作音で確認できます。オートモードは、内蔵センサーで風量を自動コントロール。マニュアルモードは3段階の風量から設定可能。ジェットクリーニングモードは強力な循環気流により部屋の空気を効率的に清浄する最大風量モードとなります。

B07MX86BBM


サイズは260×260×700mm(幅×奥行×高さ)、重量は約7.4kg。適用床面積の目安は~60平方m(~36畳)、清浄時間は8分(8畳)。消費電力は2~72W。本体カラーはホワイト。ACアダプタ、集じん・脱臭フィルターセット(A01A-P100)が付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11055

Amazonの人気商品