« RAYCOP:水拭きロボットクリーナー「ミズロボ」(RMR-100) | トップページ | ダイソン:Dyson 360 Heurist ロボット掃除機 (RB02BN) »

iRobot:ロボット掃除機「ルンバi7」(i715060)/ 「ルンバi7+」(i755060)

アイロボットジャパンは、ロボット掃除機「ルンバ」の最新機種「ルンバi7」と、クリーンベースを付属した「ルンバi7+」をラインナップ。

従来の「ルンバ900シリーズ」の後継となる上位機種で、Imprintスマートマッピングを初じてめて導入。

Imprintスマートマッピングは、高性能なセンサーを搭載した、独自の高速応答プロセス「iAdapt 3.0 ビジュアルローカリゼーション」により、最大10の異なるフロアのマップ(間取り図)を作成し、ルンバ自身の正確な位置情報を把握して、掃除を終えた場所としていない場所を的確に記憶し、家中をシームレスかつ効率的に掃除することが可能。また、複数の間取り図や、リビング、キッチンなどの部屋の種類までも記憶できるため、ユーザー自身が設定した特定の部屋のみを掃除したり、曜日や時間ごとに掃除をする範囲の調整が行えます。


さらに、「ルンバi7+」に付属する自動ゴミ収集機「クリーンベース」は、掃除が完了するとルンバのダスト容器のゴミを、クリーンベース内に取り付けた密封型紙パックに自動で排出。ルンバのダスト容器30杯分ものゴミを収納でき、ゴミ捨ての手間が省けます。集めたゴミは手に触れることなく、そのまま捨てられるので清潔。ホコリが舞い散ることもありません。同時にルンバの充電もクリーンベースで行います。


「AeroForce 3段階クリーニングシステム」は、吸引力が10倍に向上しており、独自のゴム製のデュアルアクションブラシとパワーリフト吸引で、微細なゴミからペットの毛まで逃さずキャッチします。特殊な素材で作られたダストカットフィルターは、ゴミはもちろん、カビ、花粉、ダニ、犬や猫などペットによるアレルゲンも99%捕捉します。


このほか、カーテンやベッドカバーなどが垂れ下がっていても奥まで進んで清掃するソフトタッチバンパー、ルンバの進入禁止エリアを思いのままに設定できるデュアルバーチャルウォール、バッテリ残量が少なくなると自動でホームベースまたはクリーンベースに戻って充電する機能など搭載。

Wi-Fi機能の内臓で、スマートフォンとも連携が可能。スマホ専用アプリ「iRobot HOME」を使って、外出先などからルンバを操作できるほか、清掃完了時にはスマートフォンに通知が届き、清掃状況の確認できます。また、GoogleアシスタントやAmazon Alexaといった、スマートスピーカーと連携すれば、話しかけるだけでルンバを操作することが可能。

サイズは351×92mm(直径×高さ)、重量は約4kg。電源は充電式リチウムイオン電池で、連続運転時間は最大約75分、充電時間は約3時間となってます。ホームベース、デュアルバーチャルウォール、電源コード、交換用フィルター、交換用エッジクリーニングブラシ1個が付属。「ルンバi7+」は、ホームベースの代わりにクリーンベースが付属し、交換用紙パックが追加。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/11043

Amazonの人気商品