« TaoTronics:超音波ハイブリッド式加湿器「TT-AH022」 | トップページ | SHARP:プラズマクラスター加湿機「HV-H75」/「HV-H55-W/A」 »

東芝:スチームファン式加湿器「KA-W45」(KA-W45-W)

東芝ホームテクノは、温度と湿度のWセンサーで室温に合わせた快適な湿度を自動でコントロールするスチームファン式加湿器「KA-W45」をラインナップ。

B07H6X7K6W

約4Lの大容量タンクを搭載し、一回の給水で約8時間50分連続で運転可能なスチームファン式加湿器。また、従来機首から加湿能力が約450mL/hに向上し、プレハブ洋室なら床面積約21平方m、木造和室ならば8畳までの部屋に適応。

さらに、「おまかせ自動加湿コントロール」により、室温約18度未満で湿度約60%、室温約18~23度未満で約55%、室温約23度以上で約50%を目安に自動で調整します。

タンクはカートリッジ式タンクで、給水や手入れを簡単に行えるほか、持ちやすいハンドル付き。大容量タンクなのでで就寝前に給水すれば、朝までしっかり加湿します。加えて、タンクとタンクキャップには抗菌加工を施し、清潔に使えます。

運転モードは、強/弱/自動から選択でき、湿度は本体正面のランプで「高」「適切」「低」の3段階で確認できます。このほか、好みのアロマが楽しめるアロマポットを装備。室内を加湿しながらアロマの香りを広げます。1/2/4時間後に運転停止する切タイマー、チャイルドロックも備えます。

サイズは264×257×285mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約3.3g。連続運転時間の目安は、強モードが約8時間50分、弱モードが約30時間。定格消費電力が395W。1時間あたりの電気代の目安は、強モードが約10.7円、弱モードが約3.9円。本体色はホワイト。本体コードセット(マグネット式プラグ)、アロマポット、エアフィルター、洗浄用クエン酸(60g)が付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10960

amanatu.com

Amazonの人気商品