« 東芝:スチームファン式加湿器「KA-W45」(KA-W45-W) | トップページ | Panasonic:ナノイー搭載ヒーターレス気化式加湿器「FE-KXR05」/「FE-KXR07」 »

SHARP:プラズマクラスター加湿機「HV-H75」/「HV-H55-W/A」

シャープは、プラズマクラスター加湿機の新機種として、ハイパワーモデル「HV-H75-W/A」と、レギュラーモデル「HV-H55-W/A」をラインナップ。

B07H255J35B07H21ZBYTB07H2511XJB07H24NHQS

いずれも、やかんやペットボトルなどの容器で本体天面の給水口から直接水を注げる「直接給水」と、洗面所やキッチンのシンクなどで水道の蛇口から給水する「トレー給水」の2通りの給水方法が選べる「どっちも給水方式」を採用した加湿機。

「直接給水」時は、トレー内の水量を測る水位センサーにより音と光で水量を確認できるので、注ぎ足しも簡単。また、「トレー給水」は、トレーの高さが低く抑えられているので、洗面所やキッチンのシンクなど蛇口が低く設置されている場所でも給水が可能。トレーは、握りやすく持ち運びやすいハンドル付き。

本体は設置面積をほぼA4サイズにおさえたコンパクト設計で置き場所に困りません。小型ながらも業界トップクラスの最大加湿量を実現させ、プラズマクラスターイオンで空気を浄化しながら、リビングなどの広い部屋も1台で加湿できます。


本体の主要部品は、簡単に取り外すことができて丸洗いが可能。加えて、風路の内部まで拭くことができるなど、水と風の通り道をすみずみまで清掃できるので、清潔さを保つことができます。

さらに、「抗菌・防カビ加湿フィルター」を装備するほか、トレー内に別売りの「Ag+イオンカートリッジ」を装着すれば、ぬめりやニオイの原因となる水中の菌も抑制します。収納時や長期間使用しない時に加湿フィルターを乾燥させる「フィルター乾燥」機能も搭載。

サイズは272×220×455mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約5.2kg。加湿方式はハイブリッド方式。タンク容量は4L。最大加湿量は、HV-H75が750mL/h、HV-H55が550mL/h。加湿適用床面積の目安は、12.5~21畳(21~35平方m)、9~15畳(15~25平方m)。プラズマクラスター適用床面積の目安は、HV-H75が約12.5畳(約21平方m)、HV-H55が約9畳(約15平方m)。消費電力は、HV-H75が12~335W、HV-H55が12~190W。本体色はホワイト系、ブルー系の2色。

▼ 購入はコチラで
SHARP プラズマクラスター加湿機 ホワイト系 HV-H75-W
SHARP プラズマクラスター加湿機 ブルー系 HV-H75-A

SHARP プラズマクラスター加湿機 ホワイト系 HV-H55-W
SHARP プラズマクラスター加湿機 ブルー系 HV-H55-A

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10961

amanatu.com

Amazonの人気商品