« ドウシシャ:PIERIA オムレツメーカー「HST-702M」(HST-702MBK /HST-702MPK /HST-702YL) | トップページ | パナソニック:ホームベーカリー「SD-MDX101」(SD-MDX101-K/SD-MDX101-W) »

タイガー魔法瓶:3.5合炊き圧力IH炊飯ジャー“炊きたて”「JPD-A型」(JPD-A060-WE /JPD-A060-BE)

タイガー魔法瓶は、3.5合炊き圧力IH炊飯ジャー“炊きたて”「JPJ-A型」をラインナップ。

B07GYKP8TSB07GYFC6D3

6月に発売された5.5合/1升炊きモデル「JPC-A型」と同じく、土鍋で炊いたおいしいごはんを実現する「熱流&熱封土鍋コーティング」と、360度どこから見てもスタイリッシュなデザインを採用した小容量3.5合モデル。お茶碗1杯(0.5合)からごはんを炊くことができるので、2人暮らしや単身世帯におすすめ。

内釜に熱の伝わりにすぐれた「9層遠赤特厚釜」(特厚3mm)を採用。釜上部に熱伝導の良い熱流コーティングを、さらに釜下部に蓄熱性の高い熱封土鍋コーティングを施し、上部と下部でうまれる温度差で釜内部の対流を促進。加えて、釜内側にも遠赤土鍋コーティングを施したことで、土鍋で炊いたような細やかな泡立ちで沸とうさせ、ふっくらしたごはんに炊きあげます。

20180907_tiger01.jpg


また、炊きあげ時と炊きあげ後に圧力を変える「可変W圧力炊き」を搭載。炊きあげ時に1.25気圧の圧力をかけてねばりと、もちもちした弾力を引き出し、炊きあげ後に1.05気圧まで減圧する高温蒸らしにより、ごはん粒を炊きしめ、べたつきを抑えたしっかりとしたごはん粒に仕上げます。

20180907_tiger02.jpg


このほか、本体の設計を工夫し、圧力非搭載モデルと変わらない「360°デザイン」を採用。コンパクトでありながら、高い機能性を感じさせるデザインを意識し、背面もフラットでアイランドキッチンに置いても美しく見えるようにデザインされています。天面にも奥行き感が出る繊細な柄加工を施し、上質な質感を演出。

操作部はボタンや液晶ディスプレイの配置を見やすく、使いやすいように整理し、心地よく操作できるようにデザイン。液晶ディスプレイにはホワイトバックライトを搭載し、操作中はバックライトが点灯して、表示が見やすくなります。

20180907_tiger03.jpg


炊飯メニューには、白米3種炊き(エコ炊き、白米、極うま)をはじめ、無洗米、炊込み(おこげ)、おかゆ、玄米、GABA増量、雑穀米、おこわ、調理など、多彩なメニューを装備。また、大麦の特性に合わせた独自の炊飯プログラムでにおいを抑えて毎日続けられるおいしさを実現する「麦めし」に加えて、新たに大麦に水を加えて炊くだけで、ゆでたような大麦をおいしく炊きあげる「ゆで麦」メニューを追加。

サイズは23.7×27.8×22.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量は6.3kg。容量は0.63L(3.5合炊き)。消費電力は705Wで、年間消費電力量は50.9kWh/年。年間目安電気料金は1,370円。本体色はアーバンホワイト、アーバンブラックの2色。自立式しゃもじが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10871

amanatu.com

Amazonの人気商品