« 象印:オーブントースター「こんがり倶楽部 EQ-SA22」(EQ-SA22-BW) | トップページ | LIVE:ホットプレート「じゅーじゅー石焼きプレート」(LCSP-03) 【9月発売予約】 »

SHARP:ウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XS500」(AX-XS500-R /AX-XS500-W)

シャープは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」の新機種として、総庫内容量30Lの「AX-XS500」をラインナップ。

過熱水蒸気の特性を活かし、冷凍、冷蔵、常温と温度帯が異なる食材が混在しても、火加減や調理時間を自動で調節する好評の「まかせて調理」機能のほか、調理中の過熱水蒸気量のコントロールを初めて搭載した、“水(過熱水蒸気)で焼く”ウォーターオーブン。

「過熱水蒸気調理を、もっと自分好みに使いこなして料理を楽しみたい」という、ユーザー要望に応え、新機種では手動のウォーターオーブン/ウォーターグリル調理において、過熱水蒸気の量を加熱前と調理中に3段階で調節できる機能を新たに搭載。調理の前半はたっぷりの過熱水蒸気で食材の内部まで素早く熱を通し、後半は過熱水蒸気の量を減らして乾燥を防ぎながら表面を中心に焼き上げるなど、自分好みの仕上がりに調節できるようになりました。

20180816_sharp01.jpg


また、従来機種「AX-XW400」に比べ約1.3倍の過熱水蒸気を使用した手動での「ウォーターオーブン」調理が可能となったことで、家庭での手作りが難しいとされるフランスパンも、表面はカリッと中はしっとりと焼き上げることができます。

20180816_sharp02.jpg


さらに、2段調理とお惣菜の利用にも対応し、上段の「まかせて調理」で手作りのおかずを調理するのと同時に、下段でお惣菜のあたためもできるように進化。これにより、忙しい時にもう1品お惣菜を追加したいときにも、同時にあたためることができるので、より一層便利に。


熱風オーブンの約8倍の熱量を持つ過熱水蒸気で最初から最後まで調理するため、余分な油や塩分を落とし、食材の栄養素をキープする健康的な「ヘルシオ」ならではの調理が可能です。

サイズは420×450×490mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約24kg。消費電力は、レンジが1,460W、オーブン/グリルが1,410W。オーブン温度調節範囲は、オーブンが100~250・300度、発酵が30/35/40/45度、蒸し物が100度、ソフト蒸しが70~95度。本体色はレッド系、ホワイト系の2色。ワイド角皿2枚、調理網1枚、クックブックが付属。


下位機種として、「まかせて調理」や「過熱水蒸気量調節」を省いた、総庫内容量18Lのコンパクトモデル「AX-CA450」も同時発売します。

▼ 購入はコチラで
SHARP ヘルシオ 30L AX-XS500-R レッド (AXXS500R)
SHARP ヘルシオ 30L AX-XS500-W ホワイト (AXXS500W)

SHARP ヘルシオ 18L AX-CA450-W ホワイト (AXCA450W)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10848

amanatu.com

Amazonの人気商品