« UNIQ:oceanrich自動ドリップ・コーヒーメーカー「UQ-CR8200」(UQ-CR8200BL /UQ-CR8200RD) | トップページ | THERMOS:真空断熱ポットコーヒーメーカー「ECJ-700」(ECJ-700-BK)【8月発売予約】 »

Delonghi:全自動コーヒーマシン「マグニフィカ」 (ESAM03110S /ESAM03110B)

デロンギ・ジャパンは、全自動コーヒーマシンのエントリーモデルとして「マグニフィカ」をラインナップ。

20180811_delonghi01.jpg20180811_delonghi02.jpg

ワンプッシュでコーヒー豆を挽くところから抽出までを全自動で行うコーヒーマシン。これ1台でレギュラーコーヒー、カフェラテ、エスプレッソ、カプチーノなどが手軽に作れます。

操作は設定も調整つまみを回すだけのシンプル操作。コーヒーの濃さ(豆の量)やコーヒーの量(抽出量)の設定、コーヒーの抽出、ミルクの泡立て(ミルクフロスター)、給水タンクの着脱まで全て前面で行なえる「フロントオペレーション」を採用。

また、グラインダーはコーン式(円錐形)で、低速回転でゆっくりコーヒー豆を挽くため摩擦熱が発生しにくい構造。これにより、揮発性のアロマを逃さずに豆を挽くことが可能。さらに、通常のプロペラ式のミルよりも均一な粒度に挽くことができ、安定した味を得ることができます。加えて、二重構造高性能ミルクフロスターを搭載し、キメ細かいなめらかなフォームミルクが作れます。ミルクフロッサー(スチームノズル)を使ってミルクを泡立てると、カプチーノも作れます。


本体は置き場所を選ばない省スペース設計。2杯分のコーヒーを同時に抽出でき、抽出量は20~180cc、コーヒー豆量は1杯ならば7~11g、2杯ならば11~14gで調整ができます。抽出温度は4段階から選べます。コーヒー豆だけでなくコーヒー粉でも抽出可能。

また、カップの高さにあわせて抽出口の高さを9~12cmまで調節できるので、エスプレッソ用デミタスカップから、通常のコーヒーカップ、たっぷりサイズのマグカップまで、カップの大きさに関係なく使用できます。

このほか、コーヒー抽出後に自動的にボイラーがオフになり、無駄な電力消費を抑える節電機能も装備。

サイズは280×425×365mm(幅×奥行き×高さ)、重量は10.5kg。電源コード長は2m。ポンプ圧(気圧)は15(抽出時9)、ボイラーは シングル、着脱式給水タンク容量は1.8L、豆ホッパー容量は200g、消費電力は1,450W。本体色はシルバー、ブラックの2色。計量スプーン、クリーニングブラシ、水硬度チェッカー、除石灰剤が付属。

▼ 購入はコチラで
Delonghi 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110S シルバー
Delonghi 全自動コーヒーマシン マグニフィカ ESAM03110B ブラック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10831

amanatu.com

Amazonの人気商品