« 日立:過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-VW1」(MRO-VW1-R /MRO-VW1-W) | トップページ | 愛知ドビー:3合炊き「VERMICULAR RICEPOT MINI RP19A」(RP19A-SV /RP19A-GY /RP19A-WH) »

アイリスオーヤマ:銘柄量り炊きIHジャー炊飯器「KRC-IC30-B (3合)」/「KRC-IC50-B (5.5合)」

アイリスオーヤマは、銘柄量り炊きIHジャー炊飯器の新機種として、3合炊きの「KRC-IC30」と、5.5合炊きの「KRC-IC50」をラインナップ。

B07D1MKZWJB07D1MLXQ3

新機種には、量り炊きお米の重量と銘柄に合わせて適切な水量を調整できる独自の「量り炊きモード」に加えて、「カロリー計量」と、圧力IHジャー炊飯器のみに対応していた「こだわり炊き分け」の3つの機能を搭載しました。

「量り炊きモード」では、40銘柄それぞれの粒の大きさや水分値に応じて水量だけでなく火力や加熱時間を自動で調整し、銘柄ごとの特長を最大限に引き出して炊き上げます。


「カロリー計量」では、茶碗によそった際のご飯のカロリーを、重量を基に算出し、本体上部に表示します。これにより、食事制限をしている人や体型を維持したい人の栄養管理をサポートします。


「こだわり炊き分け」では、ルウとの相性を考慮した「カレーモード」や解凍してもおいしく食べられる「冷凍ご飯モード」をはじめ、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん) を増加させる「食物繊維米モード」など、料理や食べ方に合わせて、水の量や加熱工程を自動調整します。


このほか、厚さ3.0mmの極厚銅釜を採用し、お米に熱を均等に伝え、炊飯時のムラを抑えます。また、フタヒーターが炊飯時に均等に加熱すると同時に、保温時の庫内温度を均等に保ち、おいしさを長時間持続させます。付属の蒸しプレートを使用すれば、蒸し料理も可能。さらに、操作部には静電タッチパネルを採用し、操作が簡単。お手入れもラクに行えます。

20180705_irisohyama04.jpg


「KRC-IC30」のサイズは245×335×222mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.1kg。電源コード長は約1m。炊飯容量は0.5~3合。消費電力は725W。本体色はブラック。

「KRC-IC50」のサイズは265×356×231mm(幅×奥行き×高さ)、重量は4.9kg。電源コード長は約1m。炊飯容量は0.5~5.5合。消費電力は1,130W。本体色はブラック。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10803

amanatu.com

Amazonの人気商品