« パナソニック:505Lの4ドア冷凍冷蔵庫「NR-JD5103V」(NR-JD5103V-W) | トップページ | 東芝:363Lの3ドア冷凍冷蔵庫「VEGETA GR-M36SXV」 »

パナソニック:451Lの6ドア冷凍冷蔵庫「NR-FV45S3」(NR-FV45S3-W)

パナソニックは、トップユニット冷蔵庫の新機種として、定格内容積451Lで6ドアの「NR-FV45S3」をラインナップ。

奥行き約63cmと薄型ボディーなのに、たっぷり冷凍できる上下2段冷凍室を搭載したトップユニット冷凍冷蔵庫。

上から両開きドアの冷蔵室、2段目が上段冷凍室と製氷室、3段目が下段冷凍室、最下段が野菜室というレイアウト。上下2段冷凍室で、まとめ買いも安心して冷凍保存ができます。

冷蔵室は、天地が広く、特によく使うよく使う3段目と4段目は広々としていて、鍋ごと、箱ごとそのまま収納できます。また、下端は腰の高さなので、重い物もラクに出し入れできて便利。

また、冷蔵室の天地を広げたことで、よく使うドア棚が左右4段ずつに増え、収納力が格段に向上。庫内は高さのある棚が2段備え、毎日の使いやすさを考えた設計。低めのドア棚は、重いボトルも出し入れがラクです。加えて、ドア棚が斜めに設計されており、2列目のボトルを簡単に出し入れが可能。

20180417_panasonic02.jpg


新機能として、「2Way 卵ケース」を新たに搭載し、収納スタイルが変えることができ、手前も奥も取りやすいようになってます。さらに、3方向から明るく照らす「LEDフロントワイド照明+天面照明」を装備。全棚ガラストレイ、ドア面コントロールパネル、チルドルームも備えます。

下段冷凍室は、100%全開する「ワンダフルオープン」を採用し、3段ケースで見やすく使いやすい「ワンダフル3段ケース」を搭載。3段ケースは、背の低い食品や小分けの食品をスッキリ見やすく収納する上段ケース、タッパー類などよく使う食品がたっぷり入る中段ケース、市販の冷凍食品もたっぷり収納できる本体ケースで構成。手前には凍結用ボトルが立てたまま入る縦置きスペースがあります。

また、高耐荷重ベアリング式レールも採用し、重さを分散して片手でも簡単に開閉が可能。約20年間相当の開閉をしても重たくならないという。

20180417_panasonic03.jpg


野菜室も「ワンダフルオープン」と高耐荷重ベアリング式レールを採用。奥の野菜も取り出しやすく、2Lペットボトルも5本収納できます。ケースを取り外して丸洗いも可能。

20180417_panasonic04.jpg


このほか、曜日ごとのパターンや生活リズム、収納量に合わせてきめ細かく節電する「新・エコナビ」、Agバイオ抗菌脱臭機能、庫外湿度センサーを搭載。上段冷凍室は急凍機能、製氷室は速氷機能付き。

サイズは685×633×1,828mm(幅×奥行き×高さ)、重量が82kg。定格内容積は冷蔵室が232L、上段冷凍室が26L、製氷室が14L、下段冷凍室が84L、野菜室が95L。年間消費電力量は390kWh/年。本体色はハーモニーホワイト。

▼ 購入はコチラで
Panasonic 451L 6ドア冷蔵庫 NR-FV45S3-W ハーモニーホワイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10723

amanatu.com

Amazonの人気商品