« Vitantonio:縦型オーブントースター「VOT-20」(VOT-20-I /VOT-20-B) | トップページ | パナソニック:26Lスチームオーブンレンジ「ビストロ NE-JBS654」(NE-JBS654-K /NE-JBS654-W) »

パナソニック:スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ NE-BS1500」(NE-BS1500-K /NE-BS1500-W) 【6月発売予約】

パナソニックは、スチームオーブンレンジ「3つ星ビストロ」の新機種として、ハイエンドモデルの「NE-BS1500」を6月1日に発売します。

グリル性能を高め、さらなる時短調理を実現したスチームオーブンレンジ。マイクロ波を吸収して発熱する新開発のチタンコートグリル皿を搭載し、遠赤外線の反射率が約2倍向上させ、上ヒーターの温度上昇を早くしたほか、裏面のマイクロ波吸収発熱体にニッケル系フェライトを新たに採用し、高温でも電波吸収性能を保つことができ最高温度が約30度アップを実現。

また、グリル皿を加熱するマイクロ波の方向性をメニューにあわせてきめ細かく制御することで、より効率の良い加熱が可能になりました。新しいグリル皿とこのマイクロ波の細やかな制御によって、自動メニューのうち33メニューの調理時間が短縮したという。


自動メニュー数は400。材料と作り方を表示する「みんなの料理教室」には、新たに「カフェスイーツコース」と「酒のつまみコース」を搭載。カフェスイーツコースは、カフェで人気のガトーショコラやスコーン、カップチーズケーキなどオーブンメニューが自動で作れます。また、酒のつまみコースでは“豚肉の黒こしょう焼き”や“焼き手羽先”といった家飲みに最適なメニューを搭載します。

業界最小設置スペースを実現。断熱材や排気システムの改良で上方スペースを従来の10cmから8cmへと小さくしたコンパクト設計で、本体の高さと上方スペースが合わせて4cm低くなって、高さ45cmのスペースに設置できるようになりました。インテリアとの調和するように本体デザインを一新。

Panasonic 3つ星ビストロ NE-BS1500


このほか、高精細・64眼スピードセンサーがふきこぼれを抑え、ボウルひとつでカレーなどを簡単調理できる「ワンボウルパスタ・ワンボウルシチュー」、調理に応じて低温スチームから高温の過熱水蒸気まできめ細かくコントロールする「スチームコントロール」、スチーム追加でふんわり焼き上げる「スチームトースト」、凍ったままグリル、2品同時あたため、エコナビなど、ハイエンドモデルにふさわしい機能が充実。

サイズは494×435×370mm(幅×奥行き×高さ)、庫内サイズは394×309×235mm(同)、重量は約19.6kg。消費電力はレンジ機能が1,390W、オーブン/グリル機能が1,400W/1,350W。スチーム給水方法は給水タンク式。本体色ははブラックとホワイトの2色。 チタンコートグリル皿×1枚、角皿×2枚、ミトンが付属。

▼ 予約はコチラで
Panasonic 3つ星ビストロ NE-BS1500

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10707

amanatu.com

Amazonの人気商品