« SHARP:ウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XW400」(AX-XW400-R/ AX-XW400-W) | トップページ | 東芝:過熱水蒸気オーブンレンジ“石窯ドーム”「ER-RD200」(ER-RD200-W) »

バルミューダ:オーブンレンジ「BALMUDA The Range」

バルミューダは、キッチンシリーズ第4弾として、容量18Lのオーブンレンジ「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」をラインナップ。

B0758328LMB075885F8YB0757ZD987

2015年に発売された「BALMUDA The Toaster」から始まった同社のキッチンシリーズの新製品で、新たに「キッチンでの体験をより心地よいものにしたい」とデザインしたオーブンレンジが登場。

毎日使うものだからこそ、シンプルな操作にこだわっており、運転モードを選ぶ「つまみ」と、温度/時間ができるダイヤルのみで操作します。各設定が決まったら、あとはダイヤル中央にある[スタート]ボタンを押すだけで調理を開始します。また、前面中央のディスプレイは見やすく、次の操作を分かりやすく表示するほか、操作音は忙しい朝でも、楽しい気持ちになるように「美しく、少しユーモラスな楽器の音」を採用したということです。


運転モードは、「自動あたためモード」、「手動あたためモード」、「飲み物モード」、「冷凍ごはんモード」、「解凍モード」の5つのレンジ機能と、「オーブンモード」のオーブン機能が利用でき、計6つのモードを装備。

「自動あたためモード」(AUTO)は、ごはんやおかず、お弁当のあたために最適。標準だけでなく、高め低めの出力調整も可能。

「手動あたためモード」(M)は、ワット数と時間を指定して温めるモード。100W、500W、600W、800Wから選ぶことができます。

「飲み物モード」は、コーヒー、ミルク、熱燗など、飲み物の種類に合わせて温めることができます。

「冷凍ごはんモード」は、冷凍ごはんをあたためるモード。ごはんの量にあわせて1杯(150g)、2杯(300g)が選べます。

「解凍モード」は、冷凍した食品を解凍するモード。重量は50g単位で設定することが可能。半解凍にも対応します。

「オーブンモード」は、温度を100~250度まで10度単位で選べます。発酵は40度。もちろん予熱も可能。付属の角皿は深さ4cmの深角皿なので、様々な調理で利用できます。

サイズは450×412×330mm(幅×奥行き×高さ)、フラット庫内でサイズは353×293×168mm(同)、重量は約12kg。電源コード長は約1.4m。消費電力はレンジが1,270W、オーブンが1,130。本体色はブラック、ホワイト、ステンレスの3色。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10713

amanatu.com

Amazonの人気商品