« 愛知ドビー:鋳物ホーロー鍋の炊飯器「VERMICULAR RICEPOT」(RP23A-SV /RP23A-GY /RP23A-WH) | トップページ | 東芝:真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VXL/RC-18VXL」 »

東芝:真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10ZWL」(RC-10ZWL-W /RC-10ZWL-K)

東芝ホームテクノは、真空圧力IHジャー炊飯器「本羽釜」シリーズの新機種「RC-10ZWL」をラインナップ。

B074W2S72KB074W52PG4

容量は1.0L(5.5合炊き)で、従来機種「RC-10ZWK」から本体サイズが約26%コンパクト化し、より使いやすくなりました。

炊飯機能では、圧力をかけながら激しい熱対流で炊き上げる「圧力可変コントロール」と、お米の一粒一粒の芯まで熱を伝える丸底60度の内釜に加えて、ひたし時の吸水工程を真空にすることで、お米の中心部まで吸水させる「真空αテクノロジー」を組みあわせた「合わせ炊き」によって、ごはんの甘みと粘りをしっかり引き出します。

また、内釜は備長炭かまど本羽釜を採用。内釜上部に羽釜のような高さがあるため、大火力による「連続加熱・連続沸騰」を実現。連続加熱・連続沸騰で大量発生した旨み成分がお米の表面をコーティングします。加えて釜底を60度とした丸い形状で、大きな対流を生み出し、熱を全体にすばやく伝えます。7mmの厚い釜底は発熱した熱をじゅうぶん蓄えることができ、大火力を維持。


お米を好みの食感で炊き分ける食感炊き分け機能は従来機種の9通りから11通りに増しており、「かまど名人コース」の「しゃっきり」から「もちもち」まできめ細かく選べます。


「甘み炊きコース」は、真空αテクノロジーによって甘みを向上させるコース3通りを新たに搭載。真空でお米に水がしっかり吸水されて、ゆっくり加熱することにより、ごはんの甘みが約12%アップします。


玄米と白米の混合米を、おいしくバランス良く炊き上げる専用コース「白米混合コース」、ふっくらもちもちに炊ける「玄米コース」、食物繊維をしっかり摂取できる「麦ご飯コース」、そくうまコース、炊込みコース、エコ炊飯(ecoモード)なども搭載。

操作面ではダイレクトボタンや、大型液晶タッチパネルを装備。予約メモリー数は2つ。炊き上がり残時間表示にも対応。このほか、ステンレスクリーンフレームによってお手入れがカンタン。内蓋・蒸気口は丸洗い可能。


サイズは245×328×228mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約7.2kg。消費電力は約1,420W。本体色はグランホワイト、グランブラックの2色。しゃもじ、しゃもじ立て、計量カップが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10646

amanatu.com

Amazonの人気商品