« サンコー:あなたをダメにする至福のソファ「瞬間エアーソファ」(INFAIRSOF) | トップページ | サンコー:スマホde鼻毛カッター(NSHRCT/NSHRCTAD) »

サンコー:ミラー型360度全方位ドライブレコーダー リアカメラ付き (CDVR36RC)

サンコーは、ドライブレコーダの新機種「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー」に、バックモニターにもなるオプションパーツ「死角なしバックカメラ」がセットになったお得な「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー リアカメラ付き」がラインナップ。

B078YL4FNW

「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー」は、その名の通り、360度方向全て記録できるドライブレコーダ。

車のバックミラーに付属の取付バンドを使用して固定するだけで簡単に設置可能。電源はシガーソケットより給電し、エンジンをかければ、自動的にドライブレコーダが録画をスタート。 エンジンを切れば録画を停止します。

本体の下部にドーム型レンズのビデオカメラを搭載し、カメラから下半分を球体状に360度撮影します。前後/左右360度逃さず撮影するので あらゆる方向からの事故を記録します。電源ボタン以外は全てタッチパネルでの操作なので、誰でも簡単に使えます。

撮影モードは4つで、通常のドライブレコーダ映像に近い「ワイドアングルモード」、指で自由にスライドできる「球面モード」、上下2画面で前後の映像を一度に見る事ができる「フロント&バック」、前後左右を4つの画面で一度に表示する「マルチウィンドウモード」が利用できます。


さらに、バックカメラ「死角なしバックカメラ」を装着すれば、360度に加えて後方105度の範囲をカバーできるので、背後からの衝突もしっかり撮影します。このカメラは 駐車時にバックモニターとして使用できます。設定で、鏡像(左右逆)にできるので、 感覚的に車を操作する事が可能。

映像はミラー型360度全方位ドライブレコーダーのメイン画像と切り替えて表示でき、駐車時にはバックカメラの映像をタッチする事で、拡大表示されます。また、ケーブルを車に接続することで、バック時に自動的にカメラを切替えることも可能。


撮影したデータをPCで再生するための専用ソフトが付属。2画面や4画面など残しておきたい映像を、好みのモードで出力すれば、専用ソフトがなくても動画を再生可能。対応OSはWindows 10/8/7。

このほか、ドライブレコーダーにはバッテリーが内蔵されており、エンジンがかかっていない時でも、衝撃を感知すると自動的に電源が入り、駐車中の事故も記録するパーキングモードを装備。録画中のデータを保護(ロック)するGセンサーも備え、間違って上書きしたりすることもありません。

画素数は300万画素。画角は本体が360度、バックカメラが105度。記録メディアはmicroSDカード(8~32GB、Class10推奨)。記録ファイルは、本体の動画がmp4(1,440×1,440ドット/ 24fps)、 静止画がjpg(1,440×1,440ドット)。バックカメラの動画がmp4(640×480ドット/25fps)。撮影時間は32GBのmicroSDカード使用で約5時間半。コーデックはH.264。

サイズは、本体が310×30×100mm(幅×奥行き×高さ)、バックカメラが22×22×22mm(同)。重量は本体が242g、バックカメラが137g。液晶は5型カラーLED。マイク・スピーカーも搭載。シガーケーブル(3.5m)、取付バンド(2本)、バックカメラ(ケーブル長6m)、バックカメラ用固定シール、バックカメラ用取付ネジ(2本)が付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10642

amanatu.com

Amazonの人気商品