« Technics:プレミアム・コンパクトステレオシステム「OTTAVA f SC-C70」 | トップページ | SONY:CDラジオカセットレコーダ「CFD-S401」の新色ブルグレー(CFD-S401-LI) »

東芝:語学学習に便利なCDラジカセ「TY-C200」(TY-C200-W/TY-C200-SJ)

東芝エルイートレーディングは、CDラジオの新機種「TY-C200」をラインナップ。

B071JQ35QBB073LZLN9J

従来機種の「TY-C150」から、語学学習に役立つ5つの機能を新たに搭載したCDラジカセ。

具体的には、CDを0.5~1.5倍の11段階で速度調整できる「スピードコントロール」、電源を入れると前回停止した時点から再生できる「レジューム再生」、ワンタッチでCDの再生を3秒戻したり、10秒進められたりできる「ワンタッチサーチ」、マイクの音量調整付の外部マイク端子を搭載し、さらにCD再生やラジオの選局、音量調節などの操作を離れた場所から行えるリモコンが付属します。

20171026_toshiba01.jpg


また、AM/FMラジオはワイドFMに対応し、ボタン一発でラジオ放送局が登録できる「お好み選局」はAM/ワイドFMともに5局。便利機能には、CDの聴きたい場所を繰り返し再生する「A‐Bリピート」、最大120分まで設定できる「スリープタイマー」も備えます。

スピーカーは、5cm径コーン型×2基と、最大出力1.1W+1.1Wのアンプを内蔵。CDプレイヤー部は音楽CD、CD-R/RW(CD-DA)に対応。入出力端子は、3.5mmステレオミニ入力、3.5mmマイク入力、3.5mmヘッドホン出力を装備。電源はACアダプタ、または単3形乾電池×6本の2電源対応。

サイズは252×221×101mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.2kg。消費電力は11W。電池持続時間はCD再生時が約4時間、ラジオ受信時が約16時間。本体色はホワイト(W)、シルバー(SJ)の2色。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10574

amanatu.com

Amazonの人気商品