« 東芝:語学学習に便利なCDラジカセ「TY-C200」(TY-C200-W/TY-C200-SJ) | トップページ | SONY:Blu-ray Discレコーダ「BDZ-ZW2500」 »

SONY:CDラジオカセットレコーダ「CFD-S401」の新色ブルグレー(CFD-S401-LI)

ソニーは、CDラジオカセットレコーダ「CFD-S401」のオンラインショップ限定カラーとして「ブルグレー」を新たにラインナップ。

B0761SFQ4XB0761SFQ4X

CFD-S401」は、2017年6月に発売したCD、カセットテープ、ラジオが楽しめる新型CDラジカセ。本体色に従来のブラック、ホワイト、ベージュの3色に加えて、新たにオンラインショップ限定カラー「ブルグレー」が追加され、これからは全4色で展開。

本体前面には、大きな文字とわかりやすく表示するバックライト付き大型液晶ディスプレイを搭載。時計表示にも対応し、ディスプレイの明るさは4段階で調節可能。便利機能として、目覚ましに使えるスヌーズ機能付きめざましタイマー機能、あらかじめ設定した時間(15分/30分/60分/90分)が過ぎると自動的に電源をオフできるおやすみタイマーを搭載。

CDプレイヤー部は、音楽CDのほかに、CD-DAやMP3形式で記録したCD-R/RWに対応。再生機能には1曲/全曲/プログラムリピートなどを用意。ラジオは、AMラジオの番組をFM放送の周波数で聞けるワイドFMに対応。また、FM/AM放送局はあわせて3つまで登録できます。

カセット部は、カセットテープの再生/録音が可能。また、ラジオの音声をカセットテープに直接録音したり、タイマー録音に対応します。操作ボタンは、よく使うボタンを大きくし、本体上部にまとめて配置しています。

入出力端子は、3.5mmステレオミニオーディオ入力、ミキシングマイク入力、ヘッドホン端子を装備。別売マイクをつなげば、CDを再生しながらカラオケを楽しんだり、自分の声をカセットテープに録音したりできます。教室や会議室での講座、スピーチなどに拡声器としても使えます。電源はACアダプタのほか、単2形乾電池6本でも使用できます。

サイズは320×199×134mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.8kg。持ち運びに便利な取っ手付き。消費電力は10W。電源コード、ヘッドクリーニングキットが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10578

amanatu.com

Amazonの人気商品