« JVC:Bluetooth対応コンパクトコンポ「WOOD CONE EX-S55」(EX-S55-T /EX-S55-B) | トップページ | パナソニック:コンパクトステレオシステム「SC-HC400」(SC-HC400-K/SC-HC400-W/SC-HC400-R) »

KENWOOD:コンパクトHi-Fiシステム「Kseries K-515」(K-515-N /K-515-S)

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのミニコンポ「Kseries」の新機種として、コンパクトHi-Fiシステム「K-515」をラインナップ。

KENWOOD Kseries K-515-NKENWOOD Kseries K-515-S

CD再生やBluetooth再生をはじめ、新たにハイレゾ音源の再生に対応したUSB端子を搭載し、USBメモリに収録したMP3/WMA形式の音声ファイルのほか、FLAC/WAV形式のハイレゾ音源(192kHz/24bit)の再生が可能なスタンダードモデル。

KENWOOD Kseries K-515


放熱ユニットを持たないスルーホール構造のデジタルアンプを搭載。スピーカー出力までの配線構造を短縮し、豊かな音場表現を実現させ、ハイレゾ音源の高精細なニュアンスを再現するため、パワーアンプユニットを改良し、S/N比をさらに向上。加えて、前面パネルに高級感と剛性を高めるアルミ素材を採用し、不要な振動を徹底して抑え、臨場感あるサウンドが楽しめます。さらに、ヘッドホン出力時も40kHzまでの再生に対応し、ハイレゾ対応ヘッドホンと組み合わせることで、ハイレゾクオリティなサウンドで聞けます。実用最大出力は25W +25W(4Ω)。

KENWOOD Kseries K-515


CDプレイヤー部は、音楽CD、CD‐R/RW(MP3/WMA)のメディアに対応。通信機能にBluetooth 2.1+EDRを内蔵し、スマートフォンやタブレットなどに収録された楽曲を手軽にワイヤレス再生が可能。対応コーデックはSBC。NFCにも対応するので、対応端末を本機にワンタッチでペアリングが行えます。

このほか、USB録音機能も搭載し、CDやラジオ放送をUSBメモリにMP3形式で録音できます。ワイドFM対応のFM/AMラジオチューナ、再生/録音/スリープタイマー、オートパワーセーブなども備えます。

サイズは215×295×96mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.2kg。入出力端は、3.5mmステレオミニ入力、3.5mmヘッドホン出力、USB端子を装備。消費電力は25W、Bluetoothスタンバイ時0.7W以下、待機時0.5W以下。本体色はゴールド、シルバーの2色。

スピーカー部は、2.5cm径ドーム型ツィータと、11cm径コーン型ウーファの2ウェイバスレフ型。全周15mm厚のMDF材を使用した四方留め構造を採用し、キャビネットの剛性を高めることで豊かな音場を実現。

また、ツィーター部は40kHz対応のユニットを採用し、高域成分のクリアな伸びを再現。ウーファー部には、高品位ホワイトパルプ製コーン型ウーファーを採用し、安定した低域再生を実現。ハイレゾ音源の緻密な情報量や現場の空気感までも豊かに再現するという。

サイズは140×239×237mm(同)、重量は3.4kg。リモコン、単4形乾電池×2(リモコン動作確認用)、FM簡易アンテナ、AMループアンテナ、スピーカーコードが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10570

amanatu.com

Amazonの人気商品