« SONY:Googleアシスタント搭載スマートスピーカー「LF-S50G」(LF-S50G-B/LF-S50G-W/LF-S50G-L) | トップページ | 東芝:Bluetoothパーティースピーカー「ポータブル サウンド システム 」(TY-ASC60) »

SONY:Bluetooth対応ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB60」

ソニーは、スマートフォンなどの音楽を迫力の大音量・大音圧で聞けるワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB60」をラインナップ。

B075K98RQ3

130mm径ウーファー2基と、50mm径トゥイーター2基を搭載したBluetoothスピーカー。筐体には木製キャビネットが使用されており、圧倒的な大音量と大音圧を実現。

本体にはクラブやフェスにいるような重低音の迫力をさまざまな場所やシーンで味わえる「EXTRA BASS」ボタンを搭載。また、高い臨場感を実現する音場技術、迫力の低音を再現する低域再生技術、クリアなサウンドを実現する補正技術を複雑な設定をすることなく、低域から高域までソニーが推奨するサウンド設定を実現する「ClearAudio+」も備えます。

B075K98RQ3B075K98RQ3


スピーカー前面にはラインライト、ストロボフラッシュ、スピーカーライトで構成されるライティング機能を搭載。曲に合わせて光るので、シーンに合わせてその場の雰囲気をより盛り上げます。これらにより、パーティー、学校行事、お祭り、ダンス発表会などのイベントなど、様々なシーンで使用できます。もちろん、本体ボタンよりライティングオフも可能。

さらに、背面にはマイク端子を搭載し、音楽を再生しながらマイクを使うミキシング機能も利用可能。バッテリも内蔵し、約14時間の連続再生ができ、どこにでも持ち運んで使用できます。

20171015_sony01.jpg


主なスペックは、エンクロージャーがバスレフ方式、最大出力が75W+75W。通信機能にBluetooth 4.2を内蔵。対応コーデックがSBC、AACに加えて、従来比で最大約3倍となる情報量で、Bluetoothでも高音質再生を実現する高音質コーデック「LDAC」にも対応。対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。コンテンツ保護のSCMS-T方式もサポート。通信距離は約10m(Class2準拠)。NFCにも対応し、スピーカーにかざすだけのワンタッチでBluetoothペアリングが完了します。

さらに、複数の「SRS-XB60」を最大10台までBluetoothでつないで、大音量で盛り上がることができるワイヤレスパーティーチェーンに対応。Bluetooth接続だけでなく、有線接続によるパーティーチェーンも可能です。

スマートフォンやタブレットとも連携。スマートフォンやタブレットでワイヤレス操作ができるアプリ「Music Center」、DJ機能やライティング設定が利用できるアプリ「Fiestable」に対応。

このほか、エレクトレットコンデンサー型の全指向性マイクを装備し、スピーカーフォンとして、ハンズフリー通話が可能。入出力端はRCA入出力端子×各1、マイクミキシング端子を装備。USB端子も備え、USBメモリ内の音楽を再生可能。

サイズは約264×272×552mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約8kg。電源はACアダプタと、内蔵リチウムイオンバッテリ。ACアダプタ使用時の消費電力は約55W。バッテリ持続時間は約14時間。本体色はブラック。バッテリ充電用電源コードが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10564

amanatu.com

Amazonの人気商品