« 東芝:58/50/40型4K液晶テレビ「4K REGZA M510Xシリーズ」(58M510X /50M510X /40M510X /40M510XW) | トップページ | 東芝:最高クラス65/58/50型4K液晶テレビ「4K REGZA Z810Xシリーズ」(65Z810X/58Z810X/50Z810X) »

東芝:20年ぶりの重低音バズーカウーファー搭載55/49型液晶テレビ「4K REGZA BZ710シリーズ」(55BZ710/49BZ710)

東芝映像ソリューションは、4K液晶テレビ「4K REGZA(レグザ)」の新機種として、重低音バズーカウーファーを搭載した 「4K REGZA BZ710シリーズ」をラインナップ。

20170604_toshiba01.jpg

ラインナップは55型の「55BZ710」と、49型の「49BZ710」の2機種。同社ブラウン管テレビに採用したスピーカーシステム「重低音バズーカ」を20年ぶりに復活させ、迫力ある重低音で臨場感あふれる高音質を実現させています。

「BZ710シリーズ」には、テレビ前面に配置した大容量バスレフボックス2ウェイスピーカーと、オンキヨーと共同で新開発した「重低音バズーカウーファー」を総合出力66Wのマルチアンプでドライブし、レグザサウンドイコライザーアドバンスで緻密に音響補正することにより、迫力のある重低音と臨場感豊かな高音質を実現。普段見てるテレビの音をワンランク上に引き上げます。

東芝 4K液晶テレビ 4Kレグザ  BZ710シリーズ


液晶は、3,840×2,160ドット表示対応の新開発IPS方式4Kパネルを搭載し、新開発の「全面直下LEDバックライト」による高いピーク輝度と、「直下型LEDハイブリッドエリアコントロール」による暗部の緻密にコントロールすることによって、リアルな輝きと引き締まった黒を再現。

また、精細感を際立たせノイズを低減させてリアルな高画質を実現する映像処理エンジン「レグザエンジンBeauty PRO」を採用。人肌の質感をリアルに表現する「美肌リアライザー」、複数の超解像技術を組み合わせることで、4K以下の地上デジタル放送やBlu-ray Discなどの映像をノイズの少ない自然で精細感ある高画質で再現する「地デジビューティ PRO」、AI機械学習技術で適切な復元テーブルを作成し、HDR映像ではない従来の映像を高精度に高コントラスト画質に復元する「AI機械学習HDR復元」など備えます。

東芝 4K液晶テレビ 4Kレグザ  M510Xシリーズ


さらに、ゲーム機を接続すれば、「4K ゲーム・ターボ」により、最高のレスポンスと4K高精細グラフィックスでゲームをより快適に楽しめます。PS Vitaのゲームを大画面で表示する画質モード「PlayStation Vita TV」も用意。


チューナは、地上/BS/110度CSデジタルを3基装備するトリプルチューナ。別売りの外付けUSB HDDを接続すれば、テレビを視聴しながら、裏で放送されている2番組を同時録画できます。録画中の番組は「Wマジックチャプター」で、それぞれ番組に自動でチャプター分割。「スカパー! プレミアムサービス」チューナも内蔵し、4K専門チャンネルの番組を録画することも可能。SeeQVault対応のHDDやSDカードも使用できます。

東芝 4K液晶テレビ 4Kレグザ  BZ710シリーズ


また、視聴中の番組の出演者が出ている別の録画番組や自動録画されたお気に入りの番組などがリスト表示され、次に見たいコンテンツをすぐに選べる新機能の「次みるナビ」を搭載しています

番組表は4Kに対応し、翌週の予定まで見やすく表示します。また、リモコンの「次みるナビ」ボタンを押せば、視聴中の番組の出演者が出ている別の録画番組や、好みの番組を自動的に録画する「おまかせ録画」の番組、YouTube動画などがリスト表示され、次に見たいコンテンツを素早く選択できます。

東芝 4K液晶テレビ 4Kレグザ  BZ710シリーズ


インターネットに接続すれば、ひかりTV 4K-IP、Netflix、dTV、4Kアクトビラ、YouTubeなど、4K放送や動画配信サービスを視聴可能。様々なHDR(High Dynamic Range)フォーマットにも対応。さらに、動画配信サービスのHDRコンテンツやHDMI接続時のHDR信号(Ultra HD Blu-rayなどのHDR信号)入力もサポート。

東芝 4K液晶テレビ 4Kレグザ  BZ710シリーズ<


Blu-ray Discレコーダ「レグザサーバー」、またはタイムシフトマシン対応「レグザ」とLAN接続し、リモコンの「タイムシフトリンク」ボタンを押すと、接続機器でタイムシフト録画した番組を、ざんまいスマートアクセスや4K解像度の過去番組表などで選んで再生可能。操作は本機のリモコン1つで可能。


入出力端子は、HDMI入力×4、コンポジット入力、アナログ音声/ヘッドフォン兼用出力、光デジタル音声出力、USB端子×2(USB HDD用/汎用)、Ethernet端子を装備。通信機能にIEEE 802.11a/b/g/n対応無線LANを内蔵。レグザリモコン、B-CASカード、転倒防止クリップが付属。

55型はサイズが124.2×18.9×76.9cm(幅×奥行き×高さ)、重量が19kg。消費電力が256Wで、年間消費電力量が131kWh/年。

49型はサイズが110.5×18.9×69.2cm(同)、重量が16.5kg。消費電力が238W、年間消費電力量は130kWh/年。

▼ 購入はコチラで
東芝 4K液晶テレビ 4Kレグザ BZ710シリーズ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10444

amanatu.com

Amazonの人気商品