« DENON:CDレジーバ「RCD-M41」/ スピーカーシステム「SC-M41」6月発売予約 | トップページ | ピクセラ:iPhone/iPad用地デジフルセグチューナ「PIX-DT350N」 »

マランツ:ネットワークCDレシーバ「M-CR611」にブラック(M-CR611FB)追加 【6月発売予約】

マランツは、オールインワン・ネットワークCDレシーバ「M-CR611」の新色として、ブラックモデル「M-CR611/FB」を6月上旬に発売します。

B071SFKCK7B012JNBW0M

「M-CR611」は、Hi-Fiグレードの新開発パーツの採用や、サウンドマネージャーによるサウンドチューニングなどにより、先代のネットワークCDレシーバ「M-CR610」の音質をさらに向上させた機種。2015年に発売されたシルバーゴールドに加えて、新色ブラックが追加され、好みやインテリアに合わせて2色から選べます。

通信機能にBluetooth+NFCによるペアリング機能を搭載するほか、AirPlayにも対応しているためiOSデバイスからワイヤレスで音楽やアプリの音声を再生することが可能。リモコンアプリ「Marantz Hi-Fi Remote」に対応し、Androidスマートフォン/タブレットやPC/NASから音楽を再生できるネットワークオーディオ機能(DLNA 1.5準拠)は、192kHz/24bitのハイレゾ音源やDSD(2.8 MHz)の再生をサポート。


さらに、本体前面と背面には、iPod/iPhoneやUSBメモリ/HDDの接続に対応したUSB端子を2系統を装備。加えて、CDプレーヤー、FM/AMチューナ(ワイドFM対応)、2系統の光デジタル入力も備え、多彩な音源をこれ1台で再生することが可能です。

スピーカー出力は2系統を装備。バイアンプ対応スピーカーと接続すれば高音質化、または2組のスピーカーを接続して2つの部屋で同時に音楽を楽しめるという多彩な使い方もできます。ボリュームは、リモコンまたはMarantz Hi-FiRemoteを使って2系統を個別に調整できます。


本体デザインは、シンメトリー(左右対称)レイアウトや3ピースのフロントパネルなどクラシカルなイメージとエレガントなイメージを共存。4色のイルミネーション機能も搭載し、ブルー、ホワイト、グリーン、オレンジの4色から、インテリアや気分に合わせて選択可能。

20170525_marantz04.jpg


ディスプレイにはハイコントラストで視認性を高める有機ELディスプレイを採用。読みやすい大きな文字で3行で表示します。このほか、トップパネルには、従来よりも大幅に硬度が高く、擦り傷に強いハードコート・アクリルパネルを使用。

アンプ部は最大出力が60W+60W(6Ω)で、適合インピーダンスが4~16Ω、周波数特性が5Hz~40kHz。入出力端子はアナログ入力×1、光デジタル入力×2。出力端子はアナログ(固定/可変)×1、サブウーハープリアウト×1、ヘッドホン出力×1を装備。その他の端子はLAN端子×1、USB×2、FMアンテナ入力×1、AMアンテナ入力×1を備えます。

CDプレーヤー部は音楽CDのほか、MP3/MWA形式の音声ファイルを記録したCD-R/RWの再生に対応。通信機能にIEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRを搭載。Bluetoothの対応プロファイルはA2DP 1.2、AVRCP 1.4。対応コーデックはSBC、AAC。通信距離は見通し約10m。

サイズは292×305×105mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.4kg。消費電力は10W、待機電力は0.3~2W。リモコン、FM室内アンテナ、AMループアンテナ、電源コードが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10434

amanatu.com

Amazonの人気商品