« B&O Play:Bluetoothスピーカー「Beoplay M5 Black /Natural」 | トップページ | Bose:Bluetoothスピーカー「Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker」(SLink REV GRY)/ 「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」(SLink REV PLUS BLK) 【4月発売予約】 »

YAMAHA:MusicCast対応ワイヤレスストリーミングスピーカー「WX-010」

ヤマハは、ワイヤレスストリーミングスピーカー「WX-010」をラインナップ。

B01J2QVYACB06ZXRKF4J

コンパクトかつシンプルなデザインが特徴で、場所を選ばず様々な場所に置ける、Wi-FiとBluetoothを内蔵したワイヤレスストリーミングスピーカー。

IEEE 802.11 b/g/n対応無線LANを内蔵し、ヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能「MusicCast」に対応。専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を使用して、radiko.jpなどのインターネットラジオや、スマートフォン/タブレット内の音楽、さらにはPCやNASなどネットワーク上の音楽コンテンツをストリーミング再生が可能。

また、Spotify Connectにも対応し、ストリーミング音楽配信サービス「Spotify」の楽曲を、「MusicCast CONTROLLER」からアクセスして再生できます。加えて、「MusicCast」対応機器が複数あれば、機器との間で音声の配信・共有・リンク再生など多彩な機能を搭載。

通信機能はほかに、iPhone/iPadなどのiOSデバイスのAirPlayや、Bluetooth 2.1+EDR(A2DP、AVRCP)によるワイヤレス接続にも対応し、Wi-Fi環境がなくても、スマートフォンやタブレットなどの音楽をワイヤレス再生が可能。「MusicCast」の機能を使ってBluetooth対応のスピーカーやヘッドホンなどでも音楽が聞けます。

本体には9cm径ウーファと2.5cmツイータの2ウェイスピーカーユニットを装備。最大出力は25W(ウーファ15W+ツイータ10W)。コンパクトサイズでありながら大型のパッシブラジエータも2基備え、豊かな低音を再生。ヤマハ製DSPも備え、豊かなサウンドを実現します。

高音質化には、圧縮音源に低音域の量感と高音域の伸びをプラスするヤマハ独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」を搭載。スマートフォン/タブレットの音楽をよりダイナミックに甦らせます。再生フォーマットはMP3/WMA/MPEG-4 AACに加え、WAV/FLAC/ALAC/AIFFの高音質フォーマットもサポート。

このほか、本機を2台組み合わせれば、それぞれをLチャンネルとRチャンネルのスピーカーとして使用可能。ステレオ再生することで、さらに音の広がりや奥行き感のある音楽を楽しめます。

サイズは120×130×160mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.7kg。消費電力は8W、待機時は0.2W~2W。本体色はブラックとホワイトの2色。電源コード、振動止めクッションが付属。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10400

Amazonの人気商品