« 富士通テン:1,000セット限定のECLIPSEホームオーディオシステム「CDR1 307パック」/「CDR1 507パック」 | トップページ | JVCケンウッド:コンパクトコンポーネントシステム「WOOD CONE EX-NW1」 »

YAMAHA:インテグレーテッドオーディオシステム「Restio ISX-18」(ISX-18 BK /ISX-18 WH)

ヤマハは、インテグレーテッドオーディオシステム「Restioシリーズ」の新機種として「ISX-18」をラインナップ。

B06XKLVF6CB06XKJTFQF

新しいスタイルのインテリアオーディオ“Restio”シリーズの第5弾モデル。縦横サイズが19.5cm、奥行サイズが6cmとコンパクトスリム設計で、一体アルミフレームを採用した質感高い本体は、絵画や写真を飾るような感覚でスタイリッシュに棚や壁に設置が可能。


また、有線LANに加え、無線LAN経由でネットワーク接続ができるWi-Fi機能を内蔵。独自のネットワーク機能「MusicCast」により、PCやNAS(ネットワークHDD)に保存されている音楽ライブラリーやインターネットラジオ(vTuner)などの多彩な音楽コンテンツが楽しめるほか、MusicCast機能を利用して、他の部屋にあるCDやテレビなどの音源もシェアして再生可能。

さらに、スマートフォン/タブレット用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を提供。アプリを使って聴きたい音楽コンテンツの選択や、FMラジオの選局などの操作が行え、本機の時計・アラーム設定、音質調整などもできます。radiko.jpにも対応し、radiko.jpプレミアム会員登録(有料)すれば、全国のラジオ局の放送を聴取することが可能です。

Bluetooth機能も内蔵されており、スマートフォンやタブレットの音楽コンテンツを手軽にワイヤレス再生が可能。Bluetoothアウトプットにも対応し、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドホンでも聴けます。AirPlayにより、iPhone/iPad/iPod touchといったiOSデバイスの音楽もワイヤレスで楽しめます。また、圧縮デジタル音声で失われた音を補完する「Music Enhancer」機能を搭載。Bluetooth接続したスマートフォン/タブレットの音楽を、より高音質で再生することができます。

スピーカー部は、5cm径ウーファと2.5cmツィーターを搭載する2ウェイ2スピーカー構成。さらに、バスレフポートを装備し、コンパクトボディながら、サイズを超えた豊かな低音サウンドを再生します。アンプ部の最大出力はウーファが10W、ツィータが10W。

通信機能はIEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR。無線LANはDLNA Ver.1.5(DMR)、vTunerに対応。Bluetoothは対応プロファイルがA2DP、AVRCP。対応コーデックがSBC、AAC。対応コンテンツ保護がSCMS-T方式。通信距離は見通し10m。FMチューナも装備。

再生可能フォーマットはWAV、FLAC、AIFF(192kHz/24bit)、ALAC(96kHz/24bit)、MP3、WMA、MPEG-4 AAC(48kHz/320kbps)。

本体サイズは195(幅)×195(高さ)×60(奥行)mm、重量は1.1kg。消費電力は10W。本体色はホワイト、ブラックの2色。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10386

amanatu.com

Amazonの人気商品