« 東芝:CDラジカセ「TY-CDX9」(TY-CDX9-N)/「TY-CDK9」(TY-CDK9-S /TY-CDK9-W) | トップページ | パナソニック:ラジオカセットレコーダ「RX-M45」(RX-M45-H) 【4月発売予約】 »

東芝:CDラジオ「TY-C300」(TY-C300-N) /「TY-C250」(TY-C250-K /TY-C250-W)

東芝エルイートレーディングは、CDラジオの新機種「TY-C300」と「TY-C250」をラインナップ。

B01MUEKLC3

B01MZDS3OZB01MYC7GUA

CD再生やラジオが聞ける小型のCDラジオ。新機種では、従来機種「TY-C24」と比較して、幅が3.8cm、奥行が6.3cm薄型スリム化され、コンパクトでシンプルなデザインが特徴。薄くなったことで壁かけによる使用にも対応します。

操作面では操作ボタンと液晶表示部を本体上面に集約し、見やすく操作しやすい設計。また、CDの聴きたい場所を繰り返し再生する「A‐Bリピート」を新たに搭載したほか、ボタン一押しでラジオ放送局が登録できる「お好み選局」が、AM/FMそれぞれ4局から5局に増えてます。ラジオ放送は、ワイドFMに対応。

本体には5cm径コーン型スピーカーを搭載し、最大実用出力は1.1W×2ch。便利機能として、就寝時に電源が切れる「スリープタイマー」や、外部機器を接続して本機のステレオスピーカーで再生できる3.5mmステレオミニ入力端子を装備。電源は単3乾電池6本、またはAC電源のどちらでも使える2電源方式を採用。

「TY-C300」のみ、CDの再生速度を0.5~1.5倍の11段階で速度調整できる「スピードコントロール」、ワンタッチでCDの再生を3秒戻し/10秒進める「ワンタッチサーチ」、電源を切っても停止した続きから再生できる「レジューム再生」など利用できます。マイク入力端子も備え、リモコンが付属。

共にサイズは280×149×63mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.2kg。電池使用時の連続使用時間はCD再生時が約4時間、ラジオ受信時が約16時間。消費電力は、TY-C300が11W、TY-C250が9W。本体色は、TY-C300がサテンゴールド(N)、TY-C250がブラック(K)とホワイト(W)の2色。

▼ 購入はコチラで
TOSHIBA CDラジオ TY-C300-N サテンゴールド
TOSHIBA CDラジオ TY-C250-K ブラック
TOSHIBA CDラジオ TY-C250-W ホワイト

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10393

Amazonの人気商品