« YAMAHA:インテグレーテッドオーディオシステム「Restio ISX-18」(ISX-18 BK /ISX-18 WH) | トップページ | パイオニア:Bluetooth対応CDミニコンポ「X-HM26」(X-HM26(S)) »

JVCケンウッド:コンパクトコンポーネントシステム「WOOD CONE EX-NW1」

JVCケンウッドは、JVCブランドより、独自の「ウッドコーンスピーカー」を搭載したオーディオシステム「ウッドコーンシリーズ」の新機種として、コンパクトコンポーネントシステム「EX-NW1」をラインナップ。

20170405_jvckenwood01.jpg

名刺サイズの新開発ウッドコーンスピーカーと、幅11cm、奥行き18cmのコンパクトなアンプで構成した、シリーズ最小となるデスクトップサイズのオーディオシステム。


ウッドコーンスピーカーは、口径が3cmの新開発の小型・凹型ウッドコーンを、振幅のリニアリティを最大限確保するため、蝶ダンパーを用いて搭載。また、名刺サイズながらも、高磁力のネオジウム磁気回路で駆動することで、美しい音色を奏でます。

また、低音の増強には、パッシブラジエータ方式を採用。新開発の口径4cmパッシブラジエータも背面に配置し、豊かな低域を確保。さらに、低音再生能力を補うため、専用スピーカースタンドを装備。スタンド底部には竹製の響棒を設置して重心の低い低音再生を実現。

加えて、エンクロージャの響きを最大限生かす人工熟成ハイブリット響棒の採用や、広い音場や大きな空間表現を可能にする人工熟成メイプル材ウッドブロックも備えます。

アンプ部は、ウッドコーンスピーカーに合わせて音の広がりや解像度向上するための専用チューニングや、ビクタースタジオによるニアフィールドにフォーカスしたサウンドチューニングを施したことで、机上というパーソナルな空間で、ウッドコーンスピーカーの特長である“木”のあたたかく、美しいサウンドを再生します。


通信機能に、NFC対応Bluetooth 2.1+EDRを内蔵。ケーブルを接続がなくても、スマートフォン/タブレットなどの音楽をスピーカーを通して高音質でワイヤレス再生し、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源(WAV/FLAC)のUSB再生などに対応。

また、本体の電源をスマートフォンからオンにできる便利なBluetoothスタンバイ機能も備えます。対応プロファイルはA2DP、AVRCP。対応コーデックはSBC。対応コンテンツ保護はSCMS-T方式。このほか、PC入力を装備し、USB-DACやヘッドホンアンプとして活用できます。

インターフェイスは、3.5mmステレオミニ入力、光デジタル入力、ヘッドホン出力、USB 2.0(WAV、FLAC 、MP3、WMA再生用)、MicroUSB(PC入力)を装備。

サイズはアンプ部が110×182×51mm(幅×奥行き×高さ)で、重量が425g。スピーカー部(1本)が76×110×131mm(同)、重量が520g。消費電力は定格15W、スタンバイ時0.4W以下。リモコン、電源コード、スピーカーコードが付属。

▼ 購入はコチラで
JVC コンパクトコンポーネントシステムWOOD CONE EX-NW1

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10388

Amazonの人気商品