« STAYER:ハイレゾ対応オーディオプレイヤー「CYBERDRIVE SEIUN PLAYER EX-2」(EX-2-GR-CB /EX-2-SI-CB) | トップページ | COWON:ハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「PLENUE M2」(PM2-128G-SL) »

オンキヨー&パイオニア:ハイレゾ対応ポータブルプレイヤー「DP-X1A」 /「XDP-300R」

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのハイレゾ音源対応のポータブルデジタルオーディオプレーヤー「DP-X1A」と、パイオニアブランドの「XDP-300R」をラインナップ。

B01M0XN4KIB01LXOEZZS

いずれも、CD音源よりも高音質なハイレゾ音源を再生できるポータブルデジタルオーディオプレーヤー。

「DP-X1A」は、DSD11.2MHz、FLAC/WAVは384kHz/24bit、MQAのハイレゾ音源の再生に対応し、DACから出力端子までフルバランス回路設計。また、IEEE 802.11ac/b/g/n対応無線LANとOSにAndroid 5.1を搭載し、Google Playにも対応。ハイレゾ音源含む楽曲など購入できます。ハイレゾ音源の配信サイト「e-onkyo music」専用ダウンローダー機能を使えば、PCを介さずにダイレクトに楽曲をダウンロードできます。Bluetooth機能も備え、様々なBluetooth対応機器をペアリングして使用できます。

本体は、アルミ削り出し筐体を採用し、高剛性を実現。定評のあるESS社のSABRE DACとアンプを2基づつ実装し、出力には2.5mmの4極バランス端子を採用。加えて、バランス回路は、通常のバランス駆動に加えて、独自のActive Control GND駆動を搭載。さらに、音楽信号へのノイズ排除や電源のクリーン化、グランド管理を徹底した回路設計によって、ハイレゾ音源だけでなく、圧縮音源やストリーミング音源も高音質で再生可能。

液晶は1,280×720ドット表示対応4.7型静電容量タッチパネルで、傷に強いGorillaGlassを採用。ストレージ容量は従来機種の2倍となる64GB。microSDXC対応メモリカードスロットを2基装備し、容量を増やせます。再生可能ファイルは、音楽がDSD、DSF、DSD-IFF、FLAC、ALAC、WAV、AIFF、MQA、Ogg-Vorbis、MP3、AAC。動画がH.263、H.264 AVC、H.265 HEVC、MPEG-4 SP、VP8、VP9。静止画がJPEG、GIF、PNG、BMP、WebP。

主なスペックは、全高調波歪率が0.006%以下、S/N比が115dB 以上、再生周波数帯域が20Hz~80,000Hz、インピーダンスが16~300Ω(Unbalance)/32~600Ω(Balanced)。

インターフェイスは、2.5mm 4極バランスヘッドホン出力、3.5mm 3極ヘッドホン出力、Micro USB/OTG出力(充電・データ転送入力端子兼用)を装備。GainはLow2/Low1/Normal/Highを用意。161ステップのボリュームノブも備えます。

サイズは75.9×12.7×128.9mm(幅×奥行×高さ)、重量は205g。Micro USBケーブル(1.0m)が付属。

「XDP-300R」は、ストレージ容量を32GBに変更し、パイオニア独自のチューニングを施し、UIも独自のものを採用したモデル。サイズは75.9×13×128.9mm(同)、重量は200g。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10324

Amazonの人気商品