« サンコー:指でつまめるコンパクト防犯カメラ (SCRTCAM4) | トップページ | サンコー:超高感度ドライブレコーダー(STLGHTC3) »

サンコー:スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー(DRVCARC4)

サンコーは、ドライブレコーダの新機種「スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー」をラインナップ。

サンコー スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー DRVCARC4

サイズが48×35×47mm(幅×奥行×高さ)、重量がわずか40gと、超小型のドライブレコーダ。ルームミラーに隠れるほど超小型なので、視界を遮ったり、微妙に視界に入ってくるのが気にならず、普通にドライブが楽しめます。

超小型なのに1.5インチカラーLED液晶ディスプレイも完備。映像を確認しながら位置の調整ができ、撮影した映像をその場ですぐに確認することできます。もちろん、すべてのメニューは日本語で表示されるので、簡単に操作することが可能。また、解像度は1080PのフルHDで撮影が行え、鮮明でクリアな動画が記録できます。


取り付け方法は、ドライブレコーダーを吸盤で取付け、ケーブルを繋ぎ、車のシガーソケットに差し込むだけ。特別な設置工事などは一切不要。あとはエンジンをスタートすれば、自動的に録画を開始します。エンジンを切ればドライブレコーダも停止。特にボタン操作をしなくても、自動的にどんどん録画していきます。

サンコー スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー DRVCARC4


記録メディアは、32GBまでのmicroSD/SDHCカード(Class10推奨)。データはカードの容量がいっぱいになると、自動的に古いデータから上書きするのでカードを交換する手間がありません。静止画撮影も可能。記録形式は動画がAVI形式、静止画がJPEG。

さらに、駐車中の自己を記録するパーキングモードを用意。ドライブレコーダにはバッテリが内蔵されており、エンジンがかかっていない時でも、衝撃を感知すると自動的に電源が入り、録画を開始します。運転中に衝突されるなどのショックを感知して、録画中のデータを保護(ロック)するGセンサー機能も備えます。データのロックは手動でも可能。

動作検知モードも搭載し、動作検知モードをオンにしておけば、不審者などの動きを感知した場合のみ撮影するので防犯カメラとしても活躍します。バッテリを無駄に消費することもありません。

レンズの周囲には8個のLEDライト付き。人間の目では確認できない明かりで、夜でもナンバープレートなどをしっかり記録します。

サンコー スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー DRVCARC4


このほか、録画したデータをその場で見れる再生機能、自宅のテレビに撮影動画をHDMI経由で出力できるTV出力機能を利用可能。USBケーブルが付属しているので、PCと接続してデータのやり取りができます。

サンコー スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー DRVCARC4


カメラは、画素数が200万画素、画角が170度。電源は12V/24V対応でシガーソケットより給電。バッテリも内蔵で、USB経由で充電可能。充電時間は約30分。撮影時間は、1,920×1,080ドットでの撮影が約3時間、1,280×720ドットでの撮影が約7時間、848×480ドットでの撮影が約13時間、640×480ドットでの撮影が約16時間。待機時間は約10時間。

付属品は、吸盤アタッチメント、USBケーブル(70cm)、シガーケーブル(350cm)。

▼ 購入はコチラで

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10287

amanatu.com

Amazonの人気商品