« フジ医療器:ロースタイルマッサージチェア「LSC-1」(LSC-1-BK /LSC-1-CB) | トップページ | T-fal:スチームアイロン「コンフォートグライド 2690/2691」(FV2690J0/FV2691J0) »

フジ医療器:体幹スロートレーニングマシン「体幹トレーナー FF-100」

フジ医療器は、座るだけで手軽に鍛えることができる体幹スロートレーニングマシン「体幹トレーナー FF-100」をラインナップ。

フジ医療器 体幹トレーナー FF-100

座ったままの姿勢でお腹周りの筋肉を鍛えることができるトレーニングマシン。電動で椅子がゆっくりと左右に傾斜し、体が揺さぶられて崩れそうになった姿勢を保持・修正しようとする動作がお腹周りの腹筋を刺激し、体幹を鍛えることができます。電動動作による無理のない運動なので、年齢を問わず体幹トレーニングが可能で、座った状態でのトレーニングなので、テレビを見たり、本を読むなど、「ながら」トレーニングもしていただけます。

また、骨盤周りには4つのエアーバッグを搭載しており、傾斜時にエアーで圧をかけることで負荷を強くできます。医療法人貴島会ダイナミックスポーツ医学研究所にて、本機の運動能力の計測を実施したところ、脚を曲げた状態では約3秒間に腹筋1回分、バランスボール併用時では約2秒間で腹筋1回分の筋活動量を記録したという。

フジ医療器 体幹トレーナー FF-100


自動コースは、目的に合わせて「体幹ハード」「体幹ソフト」「骨盤ひきしめ」から選べる3つのコースを用意。「体幹ハード」は、傾斜動作、保持、エアー動作の組み合わせで、体にじっくりと負荷をかける体幹トレーニングコース。「体幹ソフト」は、速めの傾斜動作を中心にエアー動作との組み合わせで、骨盤周りをしっかりと動かすトレーニングコース。「骨盤ひきしめ」は、4つのエアーバッグが骨盤周りの筋肉しっかりと包み込むようにケアを行う骨盤専用コースとなってます。

自動コースの選択だけでなく、乗り方の工夫次第で体への負荷の強弱を調節することも可能。負荷を弱くしたい場合は脚を曲げて座り、強度を高めたい場合は脚を伸ばし、さらにバランスボールなど使って脚を上げると不安定な姿勢になるためにより負荷が強まります。

20161202_fujiiryoki02.jpg


サイズは520×490×490cm(幅×奥行×高さ)、重量は約11kg。定格消費電力は40W。エアーバッグ空気圧は48kPa以下。定格時間は20分で、オートタイマーは約15分。適応体重が100kg以下。

▼ 購入はコチラで
フジ医療器 体幹トレーナー FF-100

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

このページへのトラックバックURL:
http://idobata.info/cgi-bin/mt2/mt-tb.cgi/10266

amanatu.com

Amazonの人気商品